セミリタイア失敗 40代独身無職の末路

働くのが嫌で41歳の時に無謀な貧乏セミリタイア(6年目)をしました。貯金を切り崩しながらどこまで生きれるか的な日記です。底辺日常YouTuberやってます。

ある、ひきこもりの死 扉の向こうの家族を見ました。

www.dailymotion.com

 

11月29日の放映されたNHKスペシャル「ある、ひきこもりの死 扉の向こうの家族」の動画を見つけたので私も見てみました。

 

neet3.hatenablog.jp

 

冒頭の映像は、放映されたクローズアップ現代+「ひきこもり死、中高年・親なき後の現実」と一緒かな。牧岡さんも過去動画で見たことありましたね。

 

ひきこもり死の映像を見るといつも思うのは現場で働いている人って大変やなって思いになりますね。接点をもつ仕事をしている人ってみんな良い人やと思うんですよ。何かしら線引してあげないことには疲弊するばっかりかなと。。。声を出せない人達、助けてと言えない人達。。。でも接触していたんならそれでじゅうぶんだと思うんだけどな。それ以上にしなければいけないって言われると可哀想かなと。

 

ひきこもり死って自死と同じなんだよね。

 

neet3.hatenablog.jp

 

少し前に読んだ「家族遺棄社会」の中で語られていたセルフネグレスト。生きる気力をなくすというか、もう何もしたくないというか。。。だから支援を拒絶するんだと思うんよ。それでもひっぱりだして生かすんか、見守りつつ本人が望むままにするんかは。。。難しい判断だと思う。私は本人が望むままでいいと思うんやけどね。それでも生きろ!なんて酷だと思う派です。

 

ひきこもり死は自業自得という意見があったりするわけやけど。自業自得というかさ。ひきこもりが悪というのがそもそも違うと思うんよね。ひきこもりやニートを欠陥品やと思いすぎなんだよ。それも生き方のひとつだと思う。そして人生に疲れてみんな死ぬのも自然の流れ。それだけのことだ。

 

ひきこもりは悪!働け!でも死ぬな!

 

ほんと酷い考えだと私は思うよ。

 

生きていてもちっとも面白くない

f:id:crycat3:20201203155740j:plain

 

生きていてもちっとも面白くない

健康さえもないがしろにして

働くだけ働いて

頭の中はからっぽなのだから

 

故牧岡さんの言葉だ。私も働いている時は同じような考えていることがあったなあ。 

 

f:id:crycat3:20201203155724j:plain

 

ひきこもり死した兄、しんいちさん。父から働かないのか?と叱責を受けて部屋に閉じこもって食事をとらなくなったという箇所が映像にあったんよ。それを見て思い出したんだけど。。。あっ!私も同じようなことがあったわってね。

 

20代の頃やったけど部屋に閉じこもって食事せずに餓死してやろって思ったことあったわ。実際には4,5日くらいでふらふらになったくらいやったけど。。。私があるってことはおそらく同じようなことしたことがある人がこの日本には、いっぱいおると思うね。

 

しかし、生産性!生産性ってマジでうるさいわ。

 

生産性がなかったら生きたらあかんのか? 

 

その考えじたいが間違いやと思うんよ。

 

f:id:crycat3:20201203155710j:plain

 

47歳???私と同じ学年やと思う。。。でも住んでいる家のキッチンがめっちゃキレイやったので親がそれなりにお金持っている人なんだと思う。生きる気力ってあるよな。顔つきが全然違うもんね。この人もこうなる前はどういう顔つきやったのか分からんけどさ。

 

セルフネグレスト状態から息を吹き返した人もいるけど。。。どうなんだろうな。生きることは素晴らしい。生きることは素晴らしい??みんな死生観が違うから感じた方は違うと思うけど私は綾波レイのポテトチップスとか買ってきてほしくないな。優しさはわかるけど、もうそっとしてくれって思ってしまうと思うもの。