セミリタイア失敗 40代独身無職の末路

働くのが嫌で41歳の時に無謀な貧乏セミリタイア(6年目)をしました。貯金を切り崩しながらどこまで生きれるか的な日記です。底辺日常YouTuberやってます。

2020年読んでよかった本ベスト5

1位:生きるのが面倒くさい人 

 

 

私の個人的に1位はこの本です。 それ以外だと2019年〜2020年に出版された最新の本が並ぶ中。。。これだけは2016年出版と古いんだけど読んでまじでよかったです!!私は!って話ね。全く関係がない人にとってはどうでもいい本になると思うんだけどね。

 

私のブログを読んでくれている人なら同じような属性だと思うので読むといいんではないかな?って思います。

 

neet3.hatenablog.jp

 

2位:中高年ひきこもり(斎藤環) 

 

 

斎藤環さんの本です。同じタイトル「中高年ひきこもり」の藤田孝典さんの本もあるんですけど。。。あれじゃないです。私も図書館で藤田さんの本を間違って借りてきてしまってさ、読もうとしたけど読むに耐えない本でした。私はあいつ嫌いです。ゴミやね。

 

間違わないでほしいです。斎藤環さんの「中高年ひきこもり」のほうです。この本もよかったです。私が中高年ひきこもりのど真ん中世代でひきこもり経験者ってのもあると思います。2000年に斎藤環さんを知ってからもう20年ですからね。失われた20年ってよく言われるけどあれって就職氷河期の話だけど失われた20年の裏歴史では引きこもりの歴史が隠れているんですよね。悲しい物語です。

 

neet3.hatenablog.jp

 

3位:ホームレス消滅 

 

 

選ぶのこんなんばっかりやなw これはホームレスの歴史です。あまり知らなかった裏歴史を知ることが出来ます。この前、YouTubeで辛抱さんが大阪の貧困問題は前回の万博のせい!?と論じていましたが。。。そうなんだろうなって感じがしました。おすすめの本です。

 

www.youtube.com

 

西成はそうやって出来たのだ。 

 

neet3.hatenablog.jp

 

4位:上級国民/下級国民

 

 

この本はどうだろ?読むべき本というより今の日本の状況はこうなんだよって知っておくといいという意味でいれました。いろいろと読みながら考えさせられるって本はいい本だと思う。

 

neet3.hatenablog.jp

 

5位:家族遺棄社会 

 

 

こちらの本は、少しずれた箇所もあるんだけど。。。これも日本の今を知れると思うし今後ももっと酷い状態になるのがわかっているので読んでおいてほしいなって思って取り上げました。

 

neet3.hatenablog.jp

 

2019年はこういう本を紹介していました。↓ が今見ると1位の「ケーキの切れない非行少年たち」は漫画化されるらしいですね。これは今でもぜひ読んでほしいと思っています。それ以外は別にいいかな。2020年に選んだ本は1位以外は、日本の今がわかる本ばかりなので目を通しておいてほしいなって思っています。ほな!

 

neet3.hatenablog.jp