40代独身無職の末路

親の介護で働けない45歳独身無職。お金をかけずに行きていくしか方法がないので月10万円を目安に年間100万円貧乏生活をしております。

2018年読んでよかった本ベスト5

1位:ルポ西成 七十八日間ドヤ街生活

私が今年読んだ中でダントツの1位がこの本です。

今年は22冊くらいしか読んでないわけだけど2位を引き離しての1位です。いやぁ。面白かった。潜入ルポとかブログとかでもたまにあるやん。ああいうノリでいてより深く入っていくところが凄いなのひとことです。面白い!

 

neet3.hatenablog.jp

 

2位:誰がアパレルを殺すのかを

 

この本もまあまあ面白かったですよ。アパレルの歴史が分かるので。。。知らなかっただけにね。ルポ西成は知らなかったけど知らなくてもいい世界のことだけど、こっちのアパレルは知らなかったけど知っておいてもいい世界だと思うので。。。おすすめ。

 

neet3.hatenablog.jp

 

3位:さよならカルト村 

さよなら、カルト村。 思春期から村を出るまで
高田 かや
文藝春秋
売り上げランキング: 46,391
 
 
 

 

neet3.hatenablog.jp

 

4位:底辺への競争 格差放置社会ニッポンの末路

底辺への競争 格差放置社会ニッポンの末路 (朝日新書)
山田昌弘
朝日新聞出版 (2017-10-13)
売り上げランキング: 16,295
 
そこそこ面白かったように思う。

 

neet3.hatenablog.jp

 
5位:江戸のお金の物語
江戸のお金の物語 (日経プレミアシリーズ)
鈴木 浩三
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 565,635
 
 
 

neet3.hatenablog.jp

 

去年読んだのに比べると。。。あんまりいいのがなかったってイメージです。5冊選ぶのがやっと。ホリエモンとか落合陽一さんの本とかも読んだんだけど。。。youtubeとか動画ですでに見ているのでこれ!って感じでもないんだよな。上位2冊は是非読んでほしいかなと。

団塊ジュニアで就職氷河期世代の40代、今はぎりぎりアラフォーだけどもうすぐアラフィフ。友達もいなくて孤独でひとりぼっち。お金もないのにひきこもっていたら家を追い出されて一人暮らしをはじめる。投資家をめざすが株とFXで大負けして借金を背負う。もう疲れたよ。貯金なしから就職するが社会に適応できずにバックレる。その後もアルバイトで食いつなぎついには無職になる。孤独。貧乏くじ。毎日、不安と落ち込みが激しいです。苦しい怖い悩みはつきないけど生きていかなければいけない。貧困だけど働きたくもない。お金もないし43歳のときに父親が認知症になり介護が必要になる。未婚で貧困さらにニート。社会のゴミと化しています。モテないし人生うまくいかない。毎日、不安で不安でしかたがない。