無職という名の貧乏セミリタイア

親の介護問題を抱えながらも貧乏で無謀なセミリタイアも5年目に突入しました。年間100万円生活実践中!2019年夏からアラフィフyoutuberもはじめました。見てね。

クローズアップ現代+  「“ひきこもり死” 中高年・親亡き後の現実」を見ました。

f:id:crycat3:20190803023931j:plain

 

クロ現の「ひきこもり死 中高年・親亡き後の現実」を見ました。

番組では、親の死後に1人残され・・・56歳で衰弱死の場面からはじまります。カメラでそのひきこもり56歳と交渉してるところを見せられてそして。。。

 

 

この10日後 男性は死亡しました。

栄養失調による衰弱死56歳でした。

 

というナレーションが入ります。なんか。。。京アニの事件を思い出してしまいました。死亡してからNHKが動き出したわけではなくNHKが動いた後にこの男性は死んだのです。なんかね。

 

動画はこちら↓

クローズアップ現代+ - 19.08.01 - 日本综艺 - MioMio弹幕网 - ( ^ω^)你是我的Master吗 - miomio.tv

 

この56歳の引きこもり男性は。。。真性のひきこもりで、大学受験に失敗して仕事をするも長くは続かずにひきこもりとなったとのこと。ええと思うけどな。って思ったかな。周りの人も弟もなぜ?助けてあげれなかったのか?と後悔しているみたいなんだけど、本人からしたら本望だと思うんだけどな。毎回こういう番組をみるたびに私なんて思ってしまう。前見た安楽死の番組の時もそうやったけど。

 

2人目の人

同じひきこもりでも一緒にしたらあかんよなって思ったかな。ひきこもりというだけで同じようにくくったらあかんと思う。このひとは、介護離職で親の介護をし続けて20年ひきこもりになった。なので1人目の人とは全く違うんよね。

 

当事者はなぜ周囲に助けを求めることをしないのか?

 

なんてナレーションでは言うわけだけど。。。もうこの世に生きることに飽いているからだけやと思う。誰しも生きなきゃいけないってのが間違ってると思うんよね。

 

2人目の人が、「助けてくれという心理があったらもっと早くどうないかなとったやろう。相談も一切してなかったし。。。」という言葉を発していました。そうやろうな。疲れたっていうか。生きる気力をなくしたんだと思うんよね。

 

あと番組の後半でふれていましたが。。。訪問介護しているヘルパーさんが高齢者のところに行ってるのでそこのお子さんがひきこもりをしているか把握しているっぽいです。でも把握していてもどこにふればいいのか分からないらしい。番組内に出ていたヘルパーさんが何人かそういう家庭があるって言ってるのを見てさ。

 

あの地域だけでそんなにおるんやったら全国的にめっちゃおるやろうなって思ったよ。

 

f:id:crycat3:20190803023941j:plain

 

最後にこんなものが写し出されたわけだけど。。。親が心配してもしかたがないと思うんよね。子供の意見を尊重するべきなんよ。子供はちゃんと考えとるって。 そんなとこ。

団塊ジュニアで就職氷河期世代の40代、今はぎりぎりアラフォーだけどもうすぐアラフィフ。友達もいなくて孤独でひとりぼっち。お金もないのにひきこもっていたら家を追い出されて一人暮らしをはじめる。投資家をめざすが株とFXで大負けして借金を背負う。もう疲れたよ。貯金なしから就職するが社会に適応できずにバックレる。その後もアルバイトで食いつなぎついには無職になる。孤独。貧乏くじ。毎日、不安と落ち込みが激しいです。苦しい怖い悩みはつきないけど生きていかなければいけない。貧困だけど働きたくもない。お金もないし43歳のときに父親が認知症になり介護が必要になる。未婚で貧困さらにニート。社会のゴミと化しています。モテないし人生うまくいかない。毎日、不安で不安でしかたがない。