無職という名の貧乏セミリタイア

親の介護問題を抱えながらも貧乏で無謀なセミリタイアも5年目に突入しました。年間100万円生活実践中!2019年夏からアラフィフyoutuberもはじめました。見てね。

一人親方さんとミニオフ&中川貴雄さんの個展を見にいってきました。

f:id:crycat3:20191222201121j:plain

 

12月21日(土)に一人親方さんというVALUで知り合った方とお茶しました。VALUとは2017年にyoutuberのヒカルで有名になったサービスで私も登録をしていて2019年の現在では過疎ったサービスとなっています。

 

neet3.hatenablog.jp

 

私は上記の記事「無職5年目に入ります」で書いたようにリアル世界では特に何もなさない落ちこぼれで底辺層に属する人間でした。web日記を書くことによって、かろうじて正気を保っていた人間であります。

 

それでも自分が見ていた世界というのはリアルの世界でも底辺層の人たちばかりだったしネットでも私と同じような人達しか見ていませんでした。VALUにはほんといろんな人がいるんですよね。凄い人から凄い底辺の人から凄い詐欺師みたいな人から多種多様な人が存在しているんですよ。見ているだけで凄いな!みたいなね。一人親方さんはフリーの仕事をしていて家庭ももたれていてお子さんもおられてアイドルの追っかけをしているみたいな人ですw 東京の人やのに大阪まで遠征に来られたので私とお茶したんだけどさ。余裕がある人っているんやなーって。

 

・ω・

私なんて余裕なさすぎて貧乏が体に染み付いた人間やからさw

  

f:id:crycat3:20191222201132j:plain

 

その後に中川貴雄さんの梅田ビリーぜブリーゼで行われていた個展にも行ってきました。1月5日までやってますのでよかったら是非いってみてください。プロの方で私も描いてもらったことがあるんだけどね。↓こちらの絵。

 

f:id:crycat3:20191222201151j:plain

 

実際に展示されてある原画、実物を見ると。。。感動ですよね。デジタルじゃないんだよね。描いている映像とかも今までも見てはいたんだけど1つ1つ、筆で描いてはりますからね。塗りっていうんですかね。圧巻でした。眺めていると、じーんときましたね。

 

中川貴雄さんの個展は、1月5日まで梅田ビリーゼブリーゼで行われてます。よかったら是非。

 

 

今まで性格的にも生活スタイル的にもなかなかこの2年くらいは人に会ったりどこかへ足を運ぶみたいなことはしてこなかったんだけど来年からはちょくちょく行動したり会っていきたいなって思ってはおります。 

団塊ジュニアで就職氷河期世代の40代、今はぎりぎりアラフォーだけどもうすぐアラフィフ。友達もいなくて孤独でひとりぼっち。お金もないのにひきこもっていたら家を追い出されて一人暮らしをはじめる。投資家をめざすが株とFXで大負けして借金を背負う。もう疲れたよ。貯金なしから就職するが社会に適応できずにバックレる。その後もアルバイトで食いつなぎついには無職になる。孤独。貧乏くじ。毎日、不安と落ち込みが激しいです。苦しい怖い悩みはつきないけど生きていかなければいけない。貧困だけど働きたくもない。お金もないし43歳のときに父親が認知症になり介護が必要になる。未婚で貧困さらにニート。社会のゴミと化しています。モテないし人生うまくいかない。毎日、不安で不安でしかたがない。