無職という名の貧乏セミリタイア

親の介護問題を抱えながらも貧乏で無謀なセミリタイアも5年目に突入しました。年間100万円生活実践中!2019年夏からアラフィフyoutuberもはじめました。見てね。

マネー・ショート 華麗なる大逆転を観てきました。

f:id:crycat3:20160409020752j:plain

 

人気がないのか気付いたらレイトショーでしかやってなくて。

それでいて4月8日で最終日だったので観てきました。

ずっと見たいと思ってたんだけど。。。

雨降ってたりなかなか行く機会がなくてね。

そーせいが騰がって気分がよかったので行ってきたんよ。

 

 

しかし観客は、最終日なのに私を入れて10人くらいでしたかね。

ぜったいにこんな映画見る人たちだから私以外は全員、億トレーダーなんだ。

と思いながら席についた。映画を見るのなんて久しぶりー。

まずは行く前にこの記事で予習をしてから行きました。

住宅市場をアイドル市場に置き換えてわかりやすく解説してくれています。

 

 

私はリーマンショックの時は株やってなかったんですよね。

ライブドアショック後に退場して飲食業で働いて貯金をしている時やってさ。

それもテレビとかニュースとか見る余裕もほとんどなくてね。

家と仕事の往復でさ。リーマン・ショックに関しては間接的にしか観てなかった。

自分がはってるわけではないので日経平均が今日は1000円下がった-とか。

もちろん他人事で見てたわけやからさ。

あんまり実感がないんよね。

FXで一日でポンド円が暴落して金なくなった主婦とかいたとかそういう話は観てたけど。

実感としてはあんまりない。

 ・ω・

リーマン・ショックで仕事面に関しても賞与が60%にカットされたりその程度で。

求職してたわけじゃないので仕事が見つからないとかそういう事もなかったんよね。

この映画みてやっぱ暴落って怖いね。

最後、私って泣いてたからね。

こえぇーって。ちょっと震えてた。

今、投資している人たちで成功している人もこの時期を乗り越えて今があるわけやから。

ほんと凄いなって思う。

映画は面白かったよ。ヘビメタの音楽とドラムの音がうるさかったけど。

 

 f:id:crycat3:20160409020801j:plain

 

あと何故か村上春樹の言葉が出てきたのがびっくりした。

そんなとこ。

 

団塊ジュニアで就職氷河期世代の40代、今はぎりぎりアラフォーだけどもうすぐアラフィフ。友達もいなくて孤独でひとりぼっち。お金もないのにひきこもっていたら家を追い出されて一人暮らしをはじめる。投資家をめざすが株とFXで大負けして借金を背負う。もう疲れたよ。貯金なしから就職するが社会に適応できずにバックレる。その後もアルバイトで食いつなぎついには無職になる。孤独。貧乏くじ。毎日、不安と落ち込みが激しいです。苦しい怖い悩みはつきないけど生きていかなければいけない。貧困だけど働きたくもない。お金もないし43歳のときに父親が認知症になり介護が必要になる。未婚で貧困さらにニート。社会のゴミと化しています。モテないし人生うまくいかない。毎日、不安で不安でしかたがない。