40代独身無職の末路

親の介護で働けない45歳独身無職。お金をかけずに行きていくしか方法がないので月10万円を目安に年間100万円貧乏生活をしております。

夢のセミリタイア。これだけ貯金があれば可能です。【再掲】



2015年のビックツモローの特集の記事。無職2006さんも取材されてたやつ。
もう忘れてしまったんだけど。


この下に家賃8万円生活費12万円って書いてあったと思う。なので月20万円で年間240万円のセミリタイアを想定しているらしい。85歳まで生きて逃げ切りでそれ以降生きれば年金って事なのかな?

  

家賃2万円生活費6万円の年間96万円。
60歳まで逃げ切りだったらどれくらいの貯金額が必要なんだろうね?誰か計算して欲しいなあ。しかし年間240万も生活費がいるってどういう事やねん。


手取りで240万以上いるわけっしょ?年収300万はいるっしょ。でも家賃8万円って高いなって思っても。実際に東京なんかの家賃って一人暮らしでも7~8万するわけやん。3人とか4人くらしだと10万以上とか。。。


そう考えると支出で年間240万っておかしな数字でもないようにも思える。底辺に生きて続けてきたので一般的な金銭感覚と違ったりするからなあ。

実家とか帰って妹とか母親とかと話してたら。。。え?って思うことあるもんな。食費で1万って言ったら「お兄ちゃん。何食べてるのよ」って言われたことある。妹家族は四人で食費10万らしい。親とこもそれなりに食費は使っているみたいやから。

  

 

この記事だと40歳からのセミリタイアだと毎月5万円の収入で貯金8100万円必要となっているよね。私は42歳で毎月8万円くらいで貯金はこの10分の1もないんだけどさ。それでもセミリタイアしているってことはビックツモロー的には無謀ってことなんだろうな。

 

しかし85歳っていつまで生きるつもりなんよ。

 

私は2030年まで生きれたらいいのよ。あと13年くらい。

今より毎月収入が少なくなったとしても毎年50万、貯金が目減りしていくと想定してるのでちょうど13年くらい。2030年には貯金がきれいさっぱりなくなってTHE ENDとなる予定。もっと生きたいという思いになればちょくちょくそのつど労働するやろうし自分の気持ちに素直になればいいと思っております。

 

セミリタイアなんて自分はいつまで生きたいか?って自分に問うてみればいいと思うだけのことやと思うよ。そしたら自分に残された時間ってそれほどないなって気づくことになる。あとはそれに向けてGOサイン出すだけじゃないのかな。

 記述日2016年5月

 

neet3.hatenablog.jp


団塊ジュニアで就職氷河期世代の40代、今はぎりぎりアラフォーだけどもうすぐアラフィフ。友達もいなくて孤独でひとりぼっち。お金もないのにひきこもっていたら家を追い出されて一人暮らしをはじめる。投資家をめざすが株とFXで大負けして借金を背負う。もう疲れたよ。貯金なしから就職するが社会に適応できずにバックレる。その後もアルバイトで食いつなぎついには無職になる。孤独。貧乏くじ。毎日、不安と落ち込みが激しいです。苦しい怖い悩みはつきないけど生きていかなければいけない。貧困だけど働きたくもない。お金もないし43歳のときに父親が認知症になり介護が必要になる。未婚で貧困さらにニート。社会のゴミと化しています。モテないし人生うまくいかない。毎日、不安で不安でしかたがない。