40代無職独身男の末路

親の介護で働けない45歳独身無職。お金をかけずに生きていくしかない。月10万円を目安に年間100万円貧乏生活をしております。2019年夏から底辺youtuberはじめました。

クローズアップ現代【どう変わる?ハケンの働き方】を見ました。



ちょっとだけ話題になってた番組を見ました。


正社員になりたいです。正社員になりたいです。


ほんまか?


そういう人しかインタビューしてないからなんだろうけど。私の働いている周りでそんなこと言うやついないんだけどなあ。

正社員になりたい!このままでは!とか言えば言うほど制度変えて悪化していってるんだよね。この番組の最後の方に出てきたシングルマザーみたいにさ。問題なかった人まで巻き込まれていく。

 

まあどうなんだろうね。こういった問題に対して私は全く意見を持ち合わせていないんよね。だって今までもおそらくこれからも長く働き続けようとか安定した職をーとかったことなかったからさ。だいたい一年やそこらで辞めてきたわけでして。。。一番長かったのが飲食で5年くらいっしょ。その飲食さえも1年続ければ御の字ってレベルで入ったわけやしね。

 

今一冊本を読んでいるんだけど。。。こういった仕事面で不安定な人って。家族・地域・制度(社会保障制度)の三つの縁が重要になってくる。このセーフティーネットから漏れたら落ちるとこまで落ちてしまうから。自分にはまだ家族はいるし。地域いわゆる友達とかはいないけど。ネット友がいる。制度(社会保障制度)も使えるところは使っていきたいって思っているし。

 

・ω・

やっぱネットって偉大だよ。ネットがなければ情報が入らずに制度を知らないまま。誰にも助けを呼べないまま落ちざるえない。僕らの世代ってパソコン世代やん。若い子らはスマホ世代で。パソコンを触ったことない人もいたりするんよ。今の工場の陣内く28歳くらいかな。彼なんて28歳でパソコン触ったことないって言ってたしさ。ほんとパソコンって素晴らしい。私がひきこもりを脱出したのもパソコンでありインターネットだったからね。

 


ちょっとああこういう事もあるのかって思って掲載してみました。みなさんも気をつけてくださいね。明日から3日間お仕事です!!これを乗り切ったら待望のむしょーくだよーん。

団塊ジュニアで就職氷河期世代の40代、今はぎりぎりアラフォーだけどもうすぐアラフィフ。友達もいなくて孤独でひとりぼっち。お金もないのにひきこもっていたら家を追い出されて一人暮らしをはじめる。投資家をめざすが株とFXで大負けして借金を背負う。もう疲れたよ。貯金なしから就職するが社会に適応できずにバックレる。その後もアルバイトで食いつなぎついには無職になる。孤独。貧乏くじ。毎日、不安と落ち込みが激しいです。苦しい怖い悩みはつきないけど生きていかなければいけない。貧困だけど働きたくもない。お金もないし43歳のときに父親が認知症になり介護が必要になる。未婚で貧困さらにニート。社会のゴミと化しています。モテないし人生うまくいかない。毎日、不安で不安でしかたがない。