セミリタイア失敗 50代独身無職の末路

働くのが嫌で41歳(2015年)の時に貯金680万で無謀な貧乏リタイア(9年目)をしました。貯金切り崩し中でなくなれば消えます。

寂しいおじさん論

49歳独身無職の男だと孤独で寂しいおじさんと思われてしまうようだが。。。私自身、寂しいのかな?と自問自答してみたが。。。そうか?って思ってしまうんよね。

 

2023年は母とたまに帰省してくる妹としか話す機会もなく今年は16年ぶりに脱さんと会って話したくらい。2022年はマッチングアプリで1人の女性と1度だけ会って話しただけです。それでも別に寂しいとか孤独とかそういう感じはなくて。。。快適とは言わないけどまあ、平穏だとは思っている。

 

あと私は週に1回1時間半のライブ配信をYouTubeでしているのとブログは人とふれあう媒体ではないけどツイッターでふれあう。そうはいっても頻繁にコメントのやりとりをしているわけではなく、いいねもらうくらいでゆるーく繋がってるくらい。まあ、それで私は満足しちゃってる。これが大きいのかな。ネットが全くなかった学生時代とか社会人時代は孤独感はあったもんな。今はフォロワーさんがいるのでそういうのは全く感じないのかもしれない。楽な体質だとは思う。相手してくれる人が人でなくゲーム中のNPCみたいなキャラだけだったとしても私は孤独感を感じないんだろうと思う。自分の相手してくれるものがAIだらけになったとしてもね。その代わり私が相手をAIと認識しないでいればたぶんそれで幸福と感じながら生活出来ると思うw

 

前にも言ったと思うけど小さい頃からぼっちで孤独の耐性がついているから別に今なんとも思わないだけかもしれんけど。。。でもそれだけじゃないと思う。ネットでゆるーく繋がってるからなんとも思わないんだと思うんよね。

 

ストレスの源

ストレスの原因はお金、収入と数字。去年までYouTubeで動画あげてたんだよね。これって収入と数字やん。ブログ以上にYouTubeの場合は動画を出せば視聴回数ですぐにはっきり答えが出るわけやん。ストレスかかるんよね。動画出さなきゃ。頻繁に動画ださなきゃってストレスがさ。疲れるよ。ネット収入もだんだん下っていくのを目の当たりしたらさ。ストレスが半端ない。今年からはそういうのやめたので楽だ。全くない。

 

まあ、年齢の影響もあるとは思う。もう消費するだけでいい年齢になったと思い込むことに成功した。もう何も生み出さなくてもいい。ただただ消費するだけ。そしたらそのうち死ぬ。20代の頃にひきこもってた時にさ。何もしてなくてやっぱ毎日が焦ってたのよね。何かしなければ!何かしなければ!ってさ。それは将来があるから。まだまだ先があるからってのが大きかったと思う。でも今は50歳になって先が見えてるので何かしなきゃ!って思いはあるものの。。。別に毎日何もしなくてもそれはそれでいいやんって思えるような心境になってきたんだよね。今日も何もしなかった。。。。まあええけど。みたいな感じ。残りの人生をただ消化するだけって気分になればいがいと楽なんだよな。見たくない情報を流して見たいものだけ見る。社会からしたら完全に首輪つけられた家畜みたいなものだけどw 変に情報を観て怒り狂って踊り狂うよりかは、ぼけーっと寝転んでるほうがいいと思う。

 

「負け惜しみ」って言葉。封印の呪文みたいなもんだよな。全て負け惜しみって言われてその話が終わってしまう。そうじゃないんだけど。。。と思っても一般的に勝ち組ではないので反論したとしてもどうすることもない。お祓いの御札みたいなもんだ。何も言い返せることが出来ない御札。まあ私は議論したいわけではないので別にええけど。勝手に他でしててって感じだ。

 

寂しいおじさん。そうか?周りには寂しく見えるおじさんではあるかもしれんけど。。。本人はそうでもないんだよね。で、負け惜しみと言われて特級呪物としてお祓いされて終わる。まあええけど。。。。しかし。。。今やってる呪術廻戦に出てくる呪霊ってさ。日本の失われた30年で転げ落ちた氷河期世代の怨念の比喩だよな。そう思ってしまったらなかなか呪詛師側に感情移入がしなかったのがわかったかもしれん。私が最初に感情移入したの伏黒甚爾やったしな。まあそう考えると日本全国呪霊だらけになるよな。寂しいおっさん=呪霊。