セミリタイア失敗 50代独身無職の末路

働くのが嫌で41歳(2015年)の時に貯金680万で無謀な貧乏リタイア(9年目)をしました。貯金切り崩し中でなくなれば消えます。

680万円リタイアおじさんが質問に答えてみた

子供部屋おじさん非正規実家暮らし素人DTです。人生終わってます。
くらげさんは実質何円でセミリタイヤしたんですか?現金650万円くらいと暗号資産と株合わせると実質1500万円くらいだと思うのですが。私もFIREしたいのですが株とビットコインで大損こいてしまい、30後半で株100万円暗号資産60万円現金400万円に減ってしまいました。合計約600万でFIREはキツイなと思ってたらくらげさんもそのくらいだったかなと思って質問しました。

 

時代も違うので参考にならないと思いますが答えていきたいと思います。

 

私は2015年(41歳)の時に680万円でセミリタイアしました。

 

ただただ働きたくなかったのです。前年に貯金が500万円を超えたあたりでもうリタイアしよと考えるようになりました。今考えると少ない額ですが。。。当時はじゅうぶんだろと思っていました。1,000万円貯めるまでとなるとあと何年かかるんだ?となりますし。。。年齢が40歳ってのも大きかったかな。30代ならもう少し入金(労働)を優先したと思います。リタイアすると非課税世帯前提の話なので以後、入金は出来ません。同世代が働いてどんどん貯金を増やしていくのを見て羨んではいけないのです。その覚悟は必要です。

 

それで私は2015年41歳の時に680万円でセミリタイアしました。あくまでセミリタイアです。私は低消費生活なので年間支出は100万円ほど。毎年貯金が100万円ほど減っていくことになります。680万円なので6年以降に貯金が消えます。完全になくなると詰むので貯金が300万円をきると黄色信号ということでなにかしら動くと成約を設けました。あくまでセミリタイアなので年間のうち2ヶ月だけ働くとか短期で働くとか当初は思ってたんですよね。リアイア当初はそこまでブログの収入もなかったですし。。。それが次年度からそこそこ生活費くらいは収入があっていがいと貯金減らんやんってことになったんよ。それが2年、3年続いていくと。。。。働く気なんてなくなるよね。当初は生活費くらい働けばいいやんって思ってたのに。。。今は一日たりとも働きたくないってなってるもんな。自分の性格。。。生粋の怠け者気質だということを見誤りました。片道切符なしの貯金尽きれば死ねばいいじゃんという特攻隊の出来上がりです。ボクってやっぱ日本男児やったんやな。

 

無職8年目

リタイアしてすでに8年目に入るが。。。動かざること山の如しなゴミに育ってしまいました。収入もすでに生活費を賄えないくらい落ち込み貯金切り崩しをする始末です。でも貯金は680万円から増えてるので完全にもうええっかって気分になっています。じゃあ、今からどうか?と言われたら。。。8年前はデフレの時代やったのよ。低消費、年金受給者、公務員、生活保護などそこそこ生きやすかったと思うんですよね。でも日本もインフレに入ったわけやん。スタグフかも?なんて言われてるけど。。。そうなると働いた方が断然いいとなるわけです。2015年の最低賃金全国平均798円やったのが2023年の現在は1004円やからさ。なので今からリタイアはどうなんだろう?貧乏セミリタイアみたいなのは厳しいんじゃないかなと正直思います。完全なFIREみたいなのはいいけど。

 

twitter.com

 

なので私からは助言みたいなのは出来ません。その手の人はツイッターやYouTubeにいると思うのでそちらを参考にしたらいいと思います。最近だと貯金500万円FIREだとこの人かな?あと、ひこすけとか。でも、40歳前で資産なくて今からリタイアするのは私はおすすめはしないかな。例えば小屋ぐらしの寝太郎さんとか暗号資産でちょこちょこ稼いでいるらしいしphaさんにしてもギーグハウスやめてつるまなくなったしなんやかんや数年前にその界隈にいた人ってスタイル変えてるように思うしね。貧乏デフレ玉砕覚悟の特攻隊なんて私ら世代だけでいいと思うよ。だから勧めることはしない。