セミリタイア失敗 40代独身無職の末路

働くのが嫌で41歳の時に貯金680万で無謀な貧困FIER(7年目)をしました。貯金切り崩し中でなくなれば消えます。余命10年と考えて2032年あたりで消えます。

通院するたびに寿命を削られています。母と病院へ。

 

今日は母親と病院にいく日でした。

 

母は現在、3つの病院に通っています。街のお医者:糖尿病(月1回)、呑気症(月1回)、口腔外科(半年に1回)これに歯医者(半年に1回)なので月2.5回通院しているって感じです。糖尿病と呑気症は診察してもらってるけどほぼ一ヶ月分の薬をもらいにいってるだけって感じです。薬は毎回、山のようにもらっています。口腔外科は母は舌癌だったので昔は月1回見てもらっていたんだけど切除してから5年経過したので今は半年に1回の診察だけとなっています。

 

どうなんだろ?高齢者は3つくらいの病院に通ってるのは珍しくはないと思うので普通なのかなと思っています。そうじゃないと病院が朝からあんなに混んでるわけないもんな。父の方は介護施設に入所するまでは街のお医者糖尿病(月1回)、脳神経内科(月1回)、 脳外科?(月1回)歯医者(半年に1回)で赤文字の脳外科は認知症が発覚後に受診したものです。これがまた。。。父と母、同じ病院を使ってなかったりするんですよ。街の病院も別々、歯医者も別々。なんでやねん!一緒のとこでいいやん!って私なんて思うんですが。。。。一応、私は歯医者は母のとこで街の病院も父が使ってたところにいってます。(理由は家から近かったからです。)

 

なので父が介護施設に入所するまでは月7回ほど病院に連れていかなければなりませんでした。これに父のリハビリが週2回とかあった時期もあったので。。。まじでキツかったです。日にちはバラバラに散らばっていますし。。。そりゃあ実家に駐屯しないと無理っすよね。父が介護施設に入所してからはかなり楽になりました。

 

介護施設の面会

 

今、父親は介護施設に入所しています。

 

父の介護施設の面会もコロナ禍になり制限されるようになりました。コロナ禍前までは2週間に1回は面会に行っていたんですよ(月2回)。それがコロナ禍に入ると面会出来なくなり(楽になったので私は嬉しい。)一年前からはガラス越しに面会出来るようになったので2ヶ月に1回面会にいってるって感じです。これは妹次第です。私はもう2ヶ月に1回も行けばじゅうぶんやろ!って思ってるのですが妹は月1回って主張しています。あとは母の気分次第でいつも揺れ動いているって感じです。

 

でも介護施設には提出物があったり署名しなくてはいけなかったりと月1回は行ってるとは思います。まあ、行くだけならドライブがてらって感じなので別に問題はないのですがね。私としては楽な方がいいのです。極力動きたくないですしね。そんなとこ。