セミリタイア失敗 40代独身無職の末路

働くのが嫌で41歳の時に貯金680万で無謀な貧困FIER(7年目)をしました。貯金切り崩し中でなくなれば消えます。余命10年と考えて2032年あたりで消えます。

22年6月の無職の家計簿(6年7ヶ月目)

1.支出の詳細 

携帯代¥2,354

ネット¥5,448

食 費¥1,588

雑 貨¥550

交通費¥4,300

遊び代¥6,230

外食費¥8,575

保 険¥6,500

雑 費¥648

--------------

合 計¥39,193円

 

【簡単な内訳】

 

携帯代:1年間はこの値段です。

ネット代:割引期間が終わりました。

保険:県民共済、住民税

食費:コンビニで購入したものを食費としました。

遊び代:宿泊費とカラオケ代

 

固定費(携帯代、ネット代、保険)は、このくらいでここに遊興費として+αされます。携帯代はそろそろ割引期間が終わるような気がします。今月の大阪リフレッシュ宿泊は2泊と1泊の計2回しました。

2.収入の詳細   

・ブログ:10,397円(ASP&YouTube含む)

・ポイントサイト:13,000円

合計:23,397円

 

6月収入 − 支出 = −15,796円

 

AdSenseの収益なんだけどAdSenseの明細のところ見てもブログとYouTubeの部分が今月から一緒くたになったようなんだ。なのでこういう表記の仕方をしています。もうブログもポイントサイトも終わりが近づいてきているよ。

 

note.com

 

3.今年の支出合計とまとめ

2022年支出:6月末 288,199円 資産−33,912円

▶参考 2021年 年間支出:761,256円

 

半年で支出が約30万円となっています。月平均5万円くらいっすかね。新春に115,280円のパソコンを購入したので支出の大部分がパソコン代なんだけどね。実家で生活しているとお金って使わんよね。ニートって環境に優しいなーって思うよね。

 

プラン的には余命10年と考えているので年間50万円を10年間で500万円。今後の物価高も考えると10年間で700万円くらい使うかなと。たしょうの収入もあるとは思うのでその分を遺体処理費に残しておく。仮想通貨は甥っ子に譲渡するってプランを考えていましたが税金が凄いことになりそうなので死ぬ前に換金して使って終了かな。そんなとこ。