セミリタイア失敗 40代独身無職の末路

働くのが嫌で41歳(2015年)の時に貯金680万で無謀な貧困FIRE(8年目)をしました。貯金切り崩し中でなくなれば消えます。余命10年と考えて2032年あたりで消えます。

婚活に奮闘していたミナミさんは今…

news.mynavi.jp

 

ザ・ノンフィクション、コロナ禍の婚活漂流記で私も取り上げたミナミさんが今月、結婚が決まったということを知りました。ドキュメンタリーの放送は1月16日と23日の2回で2021年秋までの記録でした。そこから半年くらい婚活を続けて見事に人間的に成長もし結婚が決まったということみたいです。

 

neet3.hatenablog.jp

 

neet3.hatenablog.jp

 

ミナミさんの部分を記事から抜粋します。

 

八木Dは『ザ・ノンフィクション』で、コロナ禍で孤独を深め、結婚相談所で婚活を始めた女性・ミナミさん(仮名)に密着して大きな話題を集めた『結婚したい彼女の場合 ~コロナ禍の婚活漂流記~』(1月16・23日放送)も担当。今回の番組と同時並行で取材を進めていたが、「私は主に“家族”や“幸せ”というのをテーマとして追っているので、ミナミさんと今回のシングルマザーの話は全く違う題材ですが、その人の人生を通して社会が見えてくるという点で、実は通底している部分があると思います」と語る。

そんなミナミさんは今月、めでたく結婚が決まった。番組として放送されたのは昨年秋までの記録で、婚活が思うようにいかない姿が描かれていたが、そこからさらに大きな成長を遂げていたという。

「実は放送をミナミさんと一緒に2人で見ていまして、ミナミさんは『キャー!』って恥ずかしがったり、『そんなこと言ってるから結婚できないんだよ!』と画面の中の自分に叫んだりしていましたけど(笑)、そういうあけっぴろげな性格が彼女の強いところだと改めて感じました。自分のダメな部分にしっかり向き合って、ちゃんと反省してそれを克服しようと努力するところは、本当に真似できない素晴らしいところだと思います」と話し、境遇が異なりながらもコロナに翻ろうされる2人の女性に、強く刺激を受けたようだ。

 

news.mynavi.jp

 

ということみたいです。ミナミさん、おめでとう!

 

 

ここの結婚相談所の植草さんが番組の中で「結婚相談所は恋をするところではなく結婚をするところ、婚活と恋愛は別ものなのです。」と力説していたんですよね。結婚したかったらマッチングアプリなんかせずに結婚相談所にいって結婚する為に突き進むしかないんだろうなって思いました。感想は特にないですw