セミリタイア失敗 40代独身無職の末路

働くのが嫌で41歳の時に貯金680万で無謀な貧困FIER(8年目)をしました。貯金切り崩し中でなくなれば消えます。余命10年と考えて2032年あたりで消えます。

ザ・ノンフィクション 山奥ニートの結婚 ~一緒に赤ちゃん育てませんか~ を見た感想

news.mynavi.jp

 

話題になっていた「ザ・ノンフィクション 山奥ニートの結婚 ~一緒に赤ちゃん育てませんか~ 」をようやく見終えました。元々どういう取材をしようとしてたのか分かりませんが、テレビ的だなって思いました。山奥ニートを取材してて結婚出産でそっちの方が面白い絵が撮れるのでそっちにしたって感じなのかなと。phaさんの時もそうだったけど、ニートの日常ってまんねりになるのでそこに来ている人達、phaさんの時はニートで結婚して漫画家になった人とか野草を食う人とかしょぼい喫茶店する人とかを紹介する番組になってたしね。テレビって反響があるように作っていくものだから。

 

参考動画:ザ・ノンフィクション 動画 2022年2月20日 22/2/20 JPSHOWBIZ

 

山奥ももこさんが住人と結婚して子供を出産しここで育てたいって話になっていくわけだけど。。。シェアハウスで子供を育てるってのは、「あっちゃんと翔平」ってこれもノンフィクションやったんやけど同じような話やなって思いました。シェアハウスの住人が分担して子供を育てる。まあ、住人がそれでいいんなら外野がとやかく言うことはないんだけどね。あっちゃんと翔平の方も当時はpolca(ポルカ)という乞食サービスで募金募ってたように思う。今回もクラファンしているみたいなので思考は同じような感じかなと。

 

neet3.hatenablog.jp

 

子供を住人が暗黙のルールで分担しなきゃいけなくなる。どうなんだろうね。元々共生舎(住まい)は、

 

今の世の中は生きづらすぎる。自分が若いときはものはなかったが、こんなに窮屈じゃなかった。人にはそれぞれ、自分にあった履物がある。なのに、今は既製品の靴に、無理に足を押し込んで履いている。だから、歩いているうちにすぐ足が痛くなる。それじゃダメだ。靴に足をあわせるんじゃなく、足に靴をあわせなきゃいけない。皆わらじを自分で編んだように、自分にあわせた履物を作る。そうすれば、足は傷つかず、どこまでも歩いていける。自分専用のわらじをじっくり作る。そのための時間と場所が必要だ。

 

と理念で作られたわけだけど。。。そういう人が今後は行きづらくなる場所になっていくんじゃないかなと思ったりするんやけど。。。でも成長している成熟していってると思えばそうかもしれない。中の人達自身が成長しているわけなのでいつまでも同じでは無理なんだろうね。

 

野性的というか動物的

番組の予告の段階から話題になっていたけど私的には好きにすればいいじゃんって感想だったんよね。。。。でも番組を見ていて特に後半くらいから。。。なんだろうな。生物的というか動物的やなって思いになったかな。オスとメス。。。。カマキリみたいな?ハンター✗ハンターに出てくるキメラアントみたいな感じかな。

 

子供を生む母親を旦那がちょこまか動きまくっていて住人もそれにあわせて動きつつ。。。そんでもって子供の名前を近くのおばあちゃんの名前をつけたり。。。呪いといえば呪いだよなって思ってみたり。。。最近、進撃の巨人を見ているってのもあるけど。。。エレンが父親のグリシャを誘導していってるっぽく見えてしまうんよね。共生舎というコロニーに入って自分の卵を生みつけたみたいな感じ。。。

 

まあ、別にいいといえばいい。生んだ子供を虐待して殺す母親もいるし、一度捨てて里親が見つかったあとに取り戻す母親がいたりとんでもない親はいるわけだから全然いいと思う。こんな限界集落で大人ばっかりの中で育てたら!という意見もあるが、大人になってからホリエモンみたいに「こんなクソ田舎出てやる!」っていって都会に出てイノベーションを起こす存在になるかもしれんしそれは未来にならんと分からん。いいんじゃねぇ?って思う。

 

 

でも周りがなんと言おうとも子供を生んだ段階で子供をどこで育てるかを夫婦で決めてなかったってことは明白なんだから全てが行き当たりばったりなんだろうなって当然思うことだよね。というかさ。正直、私自身が「この世は生きづらい世の中だ」と思ってる人が子供なんて生むなよ!って思ってる人間なんだよね。なんで生んじゃうの?理解ある彼くんに出会ったからじゃねぇーよ。ってね。なのでこういうドキュメンタリーを見ても全く理解出来ないわけだけど。。。

 

日本の大半の人は結婚して子供を生むってのは普通のことだと思うので私ほどは思わないんではないかな。