セミリタイア失敗 40代独身無職の末路

働くのが嫌で41歳の時に無謀な貧乏セミリタイア(6年目)をしました。貯金を切り崩しながらどこまで生きれるか的な日記です。底辺日常YouTuberやってます。

中年無職の引っ越しの話

引っ越し当日

前日までに荷物をまとめる。引っ越し時間が13時〜15時という指定があったので13時にあわせていつでもいける状態にしていました。

 

f:id:crycat3:20210604131122j:plain

 

荷物はエアコンとこれだけです。この中に実家で出そうと思っている粗大ゴミが4点ほど入っています。 

 

f:id:crycat3:20210604131136j:plain

 

こちらが後日、粗大ごみとして出す物です。まだ少し押入れにも粗大ゴミが入っています。粗大ごみの予約は完了しており粗大ごみのシールもすでに購入しています。次来たら捨てるだけの状態にしています。 あとほんの少しだけ普通ゴミがあるんやけどね。

 

午後1時から引っ越しのスタンバイするが音沙汰なし。もうガラーンとした部屋ですることなんてスマホをいじるくらい。引っ越し待ちってただただ待つって何の楽しみもない。ほんと無駄な時間やなって思いつつ。。。時間がたつにつれ不安になってくる。というか前日に連絡もなかったし。。。ほんまに今日、引っ越しでいいんよな?ツイッターで「引っ越し 来ない」でたびたび検索してしまう。。まあ、午後3時までには来るやろうって思いながら待つ。

 

今までの引っ越しもこんなんやったっけ?と思いながら。。。こんなんやったかもしれん。でもジモティーとかメルカリの集荷とか時間ぴったりにみんな来てたからよけいになんだかなーって思っていると午後3時前にようやく連絡がきて来たのが午後3時過ぎ、そこからエアコンの取り外し作業がはじまる。実家には、いつ着くんやろ?というか雨降るみたいだし着いた頃には暗いし。。。そこからエアコン取り付け作業。。。出来るんかな?まあ、プロやし出来るんやろうけど。。。

 

実家の引っ越し作業

実家に到着したのは午後6時過ぎだったかな?荷物を運びこぶのは簡単なんやけど問題はエアコンの取り付けだ。元々古いエアコンを取り外してから新しいエアコンを取り付けなければいけない。古いエアコンって、もう20年以上前に取り付けたもので2階にあって錆びついていてもう凄い状態のやつね。

 

これを雨の中、やってくれたわけだけど。。。終わったのは午後8時前になってたかな。値段が全部で10万近く(エアコン、冷蔵庫処分含め)になってた。エアコン取り外しの時に「このエアコン引っ越し一度しました?」って言われたんよね。なんかガスが漏れてたらしく(前の引っ越しの時に作業不備があったようだ)。。。新しい部品にしたり2階の取り付け(室外機は屋根置き)で+αされたりね。まあ、作業現場を見ていると妥当な値段だなって思ったわけやけど。。。

 

でも冷静に考えるとエアコンを廃棄して実家で新しいエアコン購入してた方が安かったんじゃないの?って思ってしまったんよね。エアコンを持ってこなければ別に引っ越し業者に頼まずに自分で荷物を車で移動させていただろうし。。。あと消費税10%ってなにげにでかいよね。×1.1はでかい。10万でかい。まあ、今回は母親の部屋に新しいエアコンを取り付けてプレゼントするってのが趣旨なので、それでよしとしようと思う。

 

そんでもって深夜に自分の部屋の整理をはじめてよくやく終わりを迎えました。やった!まだ粗大ごみを出さないと完全な終わりではないけど、なんとかめどがちました。あとはそんなにストレスかかるようなことはなく事務的に処理していけばいいだけなのでね。わーい!