セミリタイア失敗 40代独身無職の末路

働くのが嫌で41歳の時に無謀な貧乏セミリタイア(6年目)をしました。貯金を切り崩しながらどこまで生きれるか的な日記です。底辺日常YouTuberやってます。

独り身と家庭持ちの人との違い

f:id:crycat3:20210427150243p:plain

独り身と家庭持ちの人との違い

最近よくこの感覚を気づかないまま年をとってるなって実感しているんですよね。私はずっと一人暮らしをして一人で過ごしてたんですよ。自分が老化しているってことに気づかない。たまにDSとかスマホとかで黒い画面に写った自分の顔を見て。。。ぎょっ!っとしたりはするんだけど。。。女性と違って鏡とかも普段からあんまり見ないしさ。

 

でも父の介護の為に実家に戻ってきてからは母親、妹とかにも会ったり甥っ子とかにも毎年何回かは会うわけじゃないですか。。。年々甥っ子なんて見るたびに成長していってるのを目の当たりにするわけです。でさ。妹と対峙して顔とか見るとモロにおばさんなわけですよ。太った45歳のおばさん。でもそんな妹も若い頃は可愛くてめっちゃモテた女の子やったわけですよ。それが今は無残なデブおばさん!でもさ。この私の前にいるおばさんはただのおばさんじゃなくて大学生の子供を育てているおばさんなわけです。あと4年で育てあげるおばちゃんなわけですよね。

 

おじさんは自分がおじさんという事に気づかない

私みたいにずっと一人でいるとそのへんが気づかないというか、たしかに自分が応援しているアイドルの親が自分と同い年って聞いた時とかに、え?って我に返ったりすることはあるけどさ。ほんともうおじさんなんですよ。よくツイッターなどで40代とかで婚活して20代とかに求婚している人とかみると、いやいや自分を知れよなんて思うわけだけど。。。独り身の人の感覚はみんな五十歩百歩で私を含めて老化に気づいていない人が多いように思う。少しは自覚はしているんだけど感覚のズレはどうしても出てしまうんだよな。その点、家庭持っている人はその感覚のズレが小さいんだと思うんよね。

 

彼女が、「あなたはおじさんですからね。」ってよく言ってくるんだけどさ。言われるたびに、むっとしてしまうんよ。でも誰かが言ってあげないと本人は気づかないんだよね。ずっと一人だと老化に気づかずに暴走してしまう気がするので私は40歳を越えてから親と住んだり妹の家庭と接触をもったりしたのは結果的によかったのかなって今は思ってたりします。まあ、独り身でもいろんなコミュニティに属してたり人と接しているのなら問題ないとは思うけどさ。