セミリタイア失敗 40代独身無職の末路

働くのが嫌で41歳の時に無謀な貧乏セミリタイア(6年目)をしました。貯金を切り崩しながらどこまで生きれるか的な日記です。底辺日常YouTuberやってます。

AdSense サイト運営者向けポリシー違反レポートが届きました。【対処済】

f:id:crycat3:20210410162746p:plain

 

4月8日に、こわいこわいGoogleサイト運営向けポリシーさんよりGmailへ「AdSense サイト運営者向けポリシー違反レポート」が届いていました。今回が始めてではないのですが。。。頻度としては年1回くらいかな。毎回届くたびに「ひぇー」って青ざめてしまいます。いや。。こわい!今回は対処して審査をリクエストした経過を書いていこうと思います。

 

今回、アドセンスのページをみると2件ひっかかっていました。

 

1つ目は、アダルト コンテンツ(性的な内容)

指摘箇所:トップページ セミリタイア失敗 40代独身無職の末路

2つ目は、サイトの仕様:ナビゲーション

指摘箇所:20代で隠居 週休5日の快適生活を読む

 

アダルト コンテンツ(性的な内容)

さてなんだろう?アダルトコンテンツ?それもトップページ。。。そんなこと「はてなブログ」にしてから書いたことなど一度もないのに。。。(昔のブログにはめっちゃ書いてたけど。。。)

 

心当たりがあるとすれば、Amazonアフィリエイトの画像で「呪術廻戦12巻の表紙」かな?裸っぽい。単行本は読んでないけどあれって男の呪術師だよね?でも・・・これ以外に考えられないしなと思い、他のAmazonアフィリエイトの画像に変更して審査をリクエストしてみました。

 

結果:審査は通りました。

 

そうなんだよね。前もAmazonアフィリエイトの画像でひっかかったことあるんだよ。別にAVを掲載しているわけではなくアイドルの写真集の表紙だったかな?裸っぽく見る画像で検知されたんでしょうね。気をつけねば。。。

 

サイトの仕様:ナビゲーション

Googleのヘルプを見ると「ユーザーが期待どおりの製品、商品、サービスを見つけられるようにサイトやアプリ内で簡単に移動出来る必要があります。」と書かれていて、リンク切れになるとポリシー違反になるようです。

 

指摘されたページにいくとまさにそんな感じになっていまして。。。この記事を書いた2016年くらいにカエレバというAmazon、楽天、セブンなどのURLが貼り付けれる広告を貼っていたことがあったんですよね。それが時間が経過するとともにスクリプトとか私が消したんかな?分からんけど。。。カエレバが機能しなくなっていて全てリンク切れになっていたんですよね。検索してもカエレバ本体でそういう事象が起こってないようなので私が悪いんだと思う。サイトをカスタマイズする時に消したんだと思う。

 

とりあえずカエレバ使ってリンク切れ起こしている記事を20記事くらい修正を加えて審査リクエストしてみました。

 

結果;審査通りました。

 

まとめ

懇切丁寧には教えてくれませんが、指摘ページと問題は示してくれますので考えれば対処出来るようになっていますので簡単ですね。長いことブログをやっているといろいろと出てくると思うのでそのつど修正していくのがいいと思います。過去の記事なんて私の場合は読む人いないので指摘されて問題が分からなければさくっと記事を削除してもいいしね。一番大事なことはポリシー違反レポートのメールが届いたことに早めに気づくことです。( ・`ω・´)キリッ