セミリタイア失敗 40代独身無職の末路

働くのが嫌で41歳の時に無謀な貧乏セミリタイア(6年目)をしました。貯金を切り崩しながらどこまで生きれるか的な日記です。底辺日常YouTuberやってます。

47歳無職ニートの今・・・。重症だわ。

f:id:crycat3:20210314200859j:plain

 

今週も特に何もしなかった。

正午に起きてお昼ごはんを食べ終わるといつも座椅子に座る。すると写真のような景色となる。毎日見えるのはこの景色。ここで特になにかするわけではない。たまにブログを書くくらいだ。ほんとなーんにもしていない。

 

ただただPC画面を眺めているだけ。何かしなきゃ!何かしなきゃ!という思いはあるが何もしないまま1日1日と過ぎていき日曜日の夜になってしまっている。終わってるよね。時間はたっぷりあるはずなのに何もしないまま一週間が過ぎてしまった。ニートの鏡だな。 まじで終わっているよ。もう47歳なんだぜ。

 

やらなきゃいけない事も日々テキストに書いているのに、ひとつも終わらせていない。はぁ。。。。憂鬱だ。でもウォーキングだけはなんとか頑張ることが出来たので、まだマシかな。もう老後みたいな生活しているんだからまじで年金欲しいわ。今日は母親と父親がお世話になっている介護施設に行ったんですよね。

 

父親現状

父親が41キロになってました。175センチで41キロ。。。出されたものはちゃんと食べているんですけどねえってケアマネは言うんだけどさ。摂取カロリーが少ないから痩せていってるだけだよな。そういうのを見ていると父親には悪いけど自立出来ないなら私はやっぱ死んだほうがいいなって思いましたね。人の世話になってまで生きたくないわ。よくニュースとかに出てくる孤独死ってあるやん。介護施設や病院で看取られて死ぬパターンじゃなくひっそりと部屋で死んでるパターンね。あれが理想の死に方やと強く思ったかな。

 

自分のことを自分で出来なくなったら死なせて欲しいね。