セミリタイア失敗 40代独身無職の末路

働くのが嫌で41歳の時に無謀な貧乏セミリタイア(7年目)をしました。貯金を切り崩しながらどこまで生きれるか的な日記です。底辺日常YouTuberやってます。

未来のある子と絶望の未来しか残ってないおっさんの話

f:id:crycat3:20210227135638j:plain

 

一般的に時間の流れって若い人ほど遅く感じて年取るほど早く感じるって言われますよね。それに対して私はそうなのかな?って疑問に思ったりするんですよ。年取ってるほうがあんまり変わらない日常を送っているのでスローというか時間が遅く感じると思っているんですよ。

 

この冬だってコロナ禍で冬眠するように、実際には冬眠してはいないけど私の生活は、ほとんど動きもなくだらだら過ごしているだけで特に何の変化もありませんでした。今日、妹が帰省して妹の子供の話を聞いていたんだけどさ。この数ヶ月でも彼女の家庭ではいろいろと動きがあったみたいなんですよね。

 

まず甥っ子が大学に受かって来年から大学にいく事になった。この春休み期間に運転免許を合宿免許使って取得していて今はバイトに明け暮れているとのこと。去年の冬休みくらいから友達とディズニーランドに行ったりこの春も卒業旅行的な感じでスキーしに長野県に旅行に行くとのこと。高校生の分際で彼女までいてよろしくやっているらしいんです。

未来のある子と絶望しかないおっさん

書いていてだんだん腹たってきたけどさ。なんなんだ!このリア充のガキが!!18歳で彼女がいるなんてそれだけでも羨ましすぎるけど、コロナ禍のこの冬は自粛するのが当然だと思って旅行なんてとてもじゃないけど選択肢になかったのにこのガキは、普通に遊んでるからな。バイトもして労働意欲もあって私ら何もしない怠け者な人種とは全然違うんでやんの!私なんて学生の頃にバイトなんて一度もしなかったわ!人間としての出来が全然違うんだと思う。

 

まあ、死を待つだけのこんなおっさんとこれから未来のある子と一緒にされたら本人も可哀想だとは思うけどさ。自分が18歳の時は大学も受からずに友達もいずに女性も知らずにバイトもせず金もなく何の気力もなく親の庇護のもとに漂ってただけやからさ。まあ、厳密にいうとニートやね。今になっては未練はないけど。。。甥っ子の話なんて聞くと天空の城ラピュタに出てきたポムじいさんみたいな気持ちになるな。

 

すまんがその石を。。。しまってくれんか。わしには強すぎる。。。

 

若い子との接点なんて全くないので普段は若い世代のことなんて気にすることもないんだけど唯一甥っ子だけは接点があるんだよな。その時だけこういうことをどうしても考えてしまう。自分のつまらない人生はつまらないなりに納得して今を楽しんでいるつもりやったんやけど、今を生きている若い子を見ると、ほんと私ってくだらない人生やったやなって思ってしまうんよね。ほんと死にたくなるわ。