セミリタイア失敗 40代独身無職の末路

働くのが嫌で41歳の時に無謀な貧乏セミリタイア(6年目)をしました。貯金を切り崩しながらどこまで生きれるか的な日記です。底辺日常YouTuberやってます。

Amazonの依存が薄まりつつある無職な日々(2021.2.1)

f:id:crycat3:20200312155618p:plain

 

一昨年くらいからAmazonであんまり買わなくなったなーって思い始めてさ。アマギフ残高は8万円くらいあるにもかかわらず。。。今年もそういえば使ってないなと思っていろいろと調べてみたのね。ちなみに今年のAmazonで初購入したのは昨晩で金額は889円ほどでした。2月現在で889円やからね。めちゃ少なくない?

 

【私のAmazonでの購入金額】

2014年 45,489円

2015年 143,873円

2016年 140,000円

2017年 122,169円

2018年 100,600円

2019年 51,041円

2020年 48,234円

2021年 889円

 

2014年以前も毎年4万円くらいやったと思います。たしか昔調べたことがあってブログに書いた記憶があるので。。。探したけど出てこなかったけどさ。

 

気づいたら年間10万超えしてた

2015年から2018年にかけての4年間はかるく10万超えして一昨年、去年と2年続けて5万、今年はさらに下がりそうな予感がします。2015年11月は私が無職になった年。まあ、あんまり関係はないと思うけど。。。2017年に父親が倒れて介護生活に入っています。これにより私の物だけじゃなく実家で必要な物も親の代わりにAmazonで購入している分もあります。

 

例えば施設に入るまでの父親のオムツやリハパン、尿もれパットとか介護のエプロンなど、あとは母の介護用品などや実家で使うちょっとした物とかね。母の介護用品に関しては去年くらいから楽天の爽快ドラッグの方が断然安いってことで購入先を変更したんだけどね。 

 

10万超えしだしたのはスマホを使いだしたのも大きいと思う。タブレット、スマホやその付属品アクセサリー類など。。。まとめて購入するとけっこうな額になるからね。

 

でも一昨年から今年にかけて特に変わったのは、Amazonが購入先の第一候補じゃなくなったってことだと思う。むかしはとりあえずAmazonを見てその後に楽天とかと比較してみたいな感じやったと思うんだよね。でも今はメルカリ見てラクマみてそしてAmazonみてQR決済のキャンペーン見て判断するみたいな感じになっちゃってるからさ。

 

めんどくさいしもうAmazonでいいや。ぽっち!って購入することがなくなったってのが一番大きいと思います。まあ、欲しいものじたいがないんやけどさ。去年は定額給付金が10万円入ったのもあってYoutubeやアウトドアで使う物などをめっちゃ購入したって思い込んでいたんだけど。。。それでも5万いってないんだもんな。今後もゼロになるってことはないと思うけど5万前後に落ち着くのかなって思っています。みなさんはどうですか?