セミリタイア失敗 40代独身の末路

働きたくないので41歳の時に無謀なセミリタイアをはじめました。株損切り!親の介護発生!ネット収入激減!と3重苦に陥っています。それでも最後まであがきます。底辺YouTuberもやってます。見に来てね。

人間関係の構築や維持に必要な『コミュニケーションコスト』を軽視していた過去の私

今日、すりごまさんという方のツイートが話題になっていたので紹介します。未婚独身男性の私にとっては特に思うことがあったもので是非、読者の皆さんにも読んで欲しいなと思ったのでね。。。。。。冒頭の「独身男性は生きづらいから、おばちゃんにケアして欲しい」は私は読んでません。では、どうぞ。

 

 

 

 

 

ここらへんからじょじょに、あっ私もその傾向があるなと。。。

 

 

耳が痛いですね。人間関係の構築や維持に必要な『コミュニケーションコスト』を軽視している。私も同じような感じです。

 

 

労力を割いてまで人と深く関わりたくないタイプ。たしかに。。。

 

 

この部分は一人暮らしをするまでは親離れ出来てない感じで同じように私も考えていました。今はちゃんと出来ているかと言われればそうとは言えないんだけど。。でも意識だけはするようにはなっています。

 

 

思ったこと

私は家を出て一人暮らしをしてからは、どこかでひっそりと自ら死んでいくんだろうなと思っていたので家族に対しては常に距離をとって生きてきました。迷惑かけるようなことにはならないと思っていましたしね。

 

父親が倒れてから実家に戻らなければいけなくなって以降、この人がいうコミニケーションコストのことをよく考えるようになりました。そのさい、親を見捨てろや!みたいな心無いコメントを書く人もいたんだけど。。。そんなことを私が出来るわけはなく。それなりに親をフォローしなくちゃいけないわけで。。。。

 

私には妹がいて2人でなんとかしなくちゃいけない。今は親にかける時間は私の占めるウエイトが大きいんだけど。。。トータルでみると半々くらいになるんじゃないかなって思っています。まだ始まったばかりだからね。一人に大量の荷物を背負わせてはいけない。潰れちゃいますからね。母、私、妹。。。大岡裁きの三方一両損じゃないけど。。。三人で頑張れるところは頑張ってここを乗り切らなければと思っています。

 

親、妹、彼女との関係に関してはずっと一人でいいや!って思ってた頃とは違って関係を維持するためにそれなりに動かなければいけないと痛感しています。黙っていてもなんでもしてくれる。うまく回っていくなんてことはないわけで。。。まあ、私は元々コミニケーション能力が低いわけだけどそれでも最低限やらなきゃいけないとは思っています。親族だから親だから子だから「やってもらって当たり前」みたいな感覚だけはしないようにしたい。ほんと私も甘えた考えで生きてきたと思うのでこの文章を読んで考えるきっかけになったかなって思いましたかね。