セミリタイア失敗 40代独身の末路

働きたくないので41歳の時に無謀なセミリタイアをはじめました。株損切り!親の介護発生!ネット収入激減!と3重苦に陥っています。それでも最後まであがきます。底辺YouTuberもやってます。見に来てね。

小豆島旅行2日目 エンジェルロード行ってきたよ。

f:id:crycat3:20201005011252j:plain

 

小豆島1日目の昼過ぎたあたりから眠くなってほとんど動けなかったので、最終日の2日目は早めに起床してエンジェルロードを見に行きました。

 

エンジェルロードとは、引き潮の時にだけ現れる天使の散歩道とのことなので引き潮の時間は調べてから行ってくださいな。私は午前6時半には到着したと思います。数人だけおったくらいですいてました。。。。夕焼けの時間帯が一番多いらしいですね。

 

こういう場所にくるとウキウキしてしまいますね。どん突きは島になっていて立ち入り禁止になっていますけどね。

 

f:id:crycat3:20201005011306j:plain

 

エンジェルロードからみた太陽。

 

f:id:crycat3:20201005011319j:plain

 

そして近くにある崖からみたエンジェルロード

 

この後帰りに迷路の街とい名の地域を通って帰る。「迷路の町」って文字で、行ってみたい!って思って行ったわけだけど。。。まあ、ただの網目状になった住宅街っすね。

 

ホテルチェックアウト 

一度、ホテルに戻って朝食を食べた後に午後10時前にチェックアウトする。そこからバスに乗って小豆島の東の端にある「二十四の瞳映画村」に向かう。しかし。。。すごいところやね。今回は小豆島の北側を見たわけではないけど。。。道は狭く坂ばかりな場所です。陸路から行くような場所やないね。

 

f:id:crycat3:20201005011401j:plain

 

二十四の瞳映画村

正直、二十四の瞳という作品自体知らない。壺井栄の作品で戦争の話?ってくらいしか知らない。というか。。。ここに来ている人達も知らないんじゃないかな。とりあえず観光地になってるから来たみたいな。

 

この場所は、1日目に行ったオリーブ園から渡し船で来ることが出来ます。

 

f:id:crycat3:20201005011349j:plain

 

教室

 

f:id:crycat3:20201005011338j:plain

 

窓から見た風景

きれいです。真っ青な海がずっっと続いていてきれいです。

 

なんということでしょう?一通り見終わったくらいに観光バスが4台ほど到着したのです。昨日の修学旅行の小学生達です。わちゃわちゃわちゃって狭い映画村の中に入ってきたんですよね。すごい光景でした。しかし。。。小学生って金遣いあらいよな。土産物とかしこたま買ってるやつとかいたでぇ。こっちは金なくて何も買ってないのにさ。

 

f:id:crycat3:20201005011412j:plain

 

醤油ソフトクリームだけ食べました。醤油味って感じです。

 

他にオリーブサイダー、醤油サイダーがあったんですけど。。。オリーブサイダーは青りんごみたいな味で、醤油サイダーはコーラっぽい味でした。

 

あとここの1枚目の写真に水路があるやん。そこに魚がいてさ、その前に魚のえさが100円で売ってあるんよ。でね。鯉がいるんやろうなーって思いながら水路脇を通っているとね。口の開き方が鯉じゃないんですよ。なんか異様な感じで口をパクパク開けてるのが視界に入ってきてさ。よーくみてみると。。。鯛?ここって海水?淡水じゃないよね。ボラもおったり、というかほとんど鯛が泳いでおりました。鯛のえさやり。異様ですよ。鯛の養殖ってこんな感じなんやろうなって思いました。

 

鯛も鯉と一緒で水路脇にしゃがむと、餌くれると思って一斉にパクパクしだすんですよねw

 

あとはバスで坂手港まで戻ってジャンボフェリーに午後3時に入船する。船内では疲れていたからだろうかぐっすり寝てしまいました。そして気づいたら床にさっきまでいた人達が誰一人いない!窓の方を見てみると夕日の真っ赤な光が入ってきて、すぐにデッキに出てみる。

 

f:id:crycat3:20201005011423j:plain

 

夕日が沈むのをぼーっとみる。

 

f:id:crycat3:20201005011433j:plain

 

そして明石海峡を通過する。

 

ここまできたらすぐに神戸港だ。お疲れさまでした。 GOTO使ってまたどっか行きたいなって思いました。ほな!