セミリタイア失敗 40代独身の末路

働きたくないので41歳の時に無謀なセミリタイアをはじめました。株損切り!親の介護発生!ネット収入激減!と3重苦に陥っています。それでも最後まであがきます。底辺YouTuberもやってます。見に来てね。

ゴミ清掃員の日常を読んだ感想

f:id:crycat3:20200921210617j:plain

 

ゴミ清掃員の日常

ゴミ収集で働いている人の日常が描かれたコミックエッセイとなっておりゴミの知識が満載な一品となっています。著者は、私は知らなかったんだけど太田プロ所属の「マシンガンズ」というお笑いコンビの人だそうです。絵は奥さんが描いたもの。

 

f:id:crycat3:20200921211021j:plain

 

左の方が著者の滝沢さんだと思います。ちなみに奥さんはイラストレータでもなんでもなく絵心があるというだけで旦那が書いてよとお願いして試行錯誤されながら世に出たのがこの作品です。奥さんからの言葉は、あとがきで少しだけ書かれているだけなのですが。。。何も分からない人がここまでの作品を完成させたことは素直にすごいと思いました。編集者さんの力もあるのかな。

 

内容

本の内容は、お笑いでは食えないのでゴミ清掃員をバイトでやりだしたら6年がたってほぼ本業のようになってしまい。ゴミに詳しくなってツイッターでゴミ清掃員あるあるをつぶやき出したらそっちでクローズアップされるようになって本出版するようになったみたいな。そんな芸人さんの日常のエッセイって感じですかね。今調べてみるとYoutubeのチャンネルもやってるみたいです。

 

最後に奥さんが48歳って書かれていて下の娘が3歳らしいので45歳の時に出産したんだぁって思うと。。。なんだろな。人生いろいろだなってこの本を見ていて思ったかな。清掃員の日常というより人生いろいろなんだなってさ。

 

本を読んでいると仕事態度とか凄く真面目な人で芸人っていうより公務員とかそういう職種の方があってるような気がしたわけだけど。。。結婚とか出産とかそこらへんがすごい感覚的にアンバランスやなって私は思ったんだよね。まあ、気楽に読める本だと思います。