セミリタイア失敗 40代独身の末路

働きたくないので41歳の時に無謀なセミリタイアをはじめました。株損切り!親の介護発生!ネット収入激減!と3重苦に陥っています。それでも最後まであがきます。底辺YouTuberもやってます。見に来てね。

セミリタイアを親族に言ってるのか?公認されていますか?

f:id:crycat3:20200602180317j:plain

 

私の場合は言ってなかったです。私自身が人生に疲れた組なので。。。1人でひっそりと死んでいこうと思っていました。当時の両親は元気でしたし「子供の世話にはならない。自分たちのことは自分達でなんとかする!お前達は勝手にやっていけ!」みたいな事を言ってましたしね。私もそんな両親を見ていてこのまま元気なままいくんだろうと思いこんでおりました。

 

なのでセミリタイアしている事を隠して、働いているテイにして年に1回だけ実家に帰省して元気な顔を毎年、親に見せてそのうち時期がきたら死のうかなとそんな考えでおりました。親に「生活ちゃんと出来ているの?」と帰省した時に聞かれると私が「そこそこそれなりにやっていってるよ」って答えてこの手の話題をうやむやにするみたいなそんな感じでさ。

 

私の中ではセミリタイアなんてものは、わざわざ言う必要はない。言わない方が親は幸せだって思いがありました。

 

実際には私は親より先に死ぬと思い込んでましたしね。日本の平均寿命が男は80歳、女が86歳なのでその時には私は60歳になっているんですよね。なので先に死んでるかなあみたいな。

 

セミリタイアを親族にいった時期

父親が倒れて介護が必要になってからです。 その時にオープンにしました。よく私がブログに書いているようなことも全てです。あと10年くらい生きれたらええねんみたいな話もしています。資産額、収入も支出もオープンにしています。年間で100万円以下の支出で暮らしているので別にそこまで働く必要ないねん。みたいなこともね。

 

介護に入って当初は母親といざこざはありました。そこらへんは譲歩出来る部分と譲歩出来ない部分を話し合って分かってもらいました。あとはもう別に生活上でなにかこれ!というようなことをしなくてもいいんじゃない?目的もなくだらだら生きてるだけでいいんじゃない?みたいなことも私は母に言ってます。

 

老後なんてそんなものです。目的なんてなんもないんです。家の近所に同じような年代60〜80歳くらいの夫婦が住んでいますけど。。。。同じような感じじゃないでしょうか?奴らもつまんない毎日を送っているんですよ。

 

なので私は母に対して「僕は今後も特になんもするつもりないよ」と言い続けています。

 

妹にも「無職だよ」と言っています。父親の事があるので月1くらい妹は実家に帰省してくるので一般的な兄弟に比べると話はするほうかな。父親が倒れるまでの私は年に1回帰省するだけで妹とも連絡全くしなかったですけどね。今は家族みんなが連携をちゃんととっておかないと大変な事になるので。。。結束力は高くなっていますかね。

 

親に自分の生き方、今後までちゃんと説明(プレゼン)出来るなら言ってもいいんじゃないかなって思います。親も元気な時は世間体とか平均的な生活とかを子供に求めてきます。ですが。。。そうじゃなくなるといがいとそういったことはどうでもよくなってくるんですよね。余生まで世間体を気にする人って田舎とかあるのかもしれんけど。。。。うちの母はあんまり気にはしていないみたいですよ。