40代無職独身男の末路

親の介護で働けない45歳独身無職。お金をかけずに生きていくしかない。月10万円を目安に年間100万円貧乏生活をしております。2019年夏から底辺youtuberはじめました。

2014年初夏に考えたこれからのこと

f:id:crycat3:20160207194200p:plain

 

※この文章は2014年の記事で2016年にそれらをまとめて出版したものです。 

 

とりあえず今の仕事は2年半で終わる。半年、1年、1年更新の計2年半で2016年末に契約終了だ。 この期間頑張って自分を犠牲にして貯金をする。 どれくらい積み上げられるかは不明。 こればっかりはやってみないと分からない。 無理はしないつもり。 残業はするだろうけど職場の流れに身を任せるつもりではいる。

 

2017年からはまたまた無職になる。 ここからスモールライフを実践したい。 年収100万円以下の生活。 なので2017年以降も全く労働しないというわけではない。 3ヶ月か4ヶ月は働く。最低でも50~60万は稼いでおきたいところ。 生活費の為の貯金の切り崩し額は極力下げたいって気がある。 全く働かないとどんどん減っていくわけだからね。 2017年は43歳になる。ギリギリの年齢じゃないかな。 本来なら40歳くらいから始めたかったんだけど。。。

 

それ以降は生きれるだけ生きればいい。 金が尽きれば死ぬくらいがちょうどいい。 金が尽きたときもうこの世に未練はないと思うしね 2017~2020年までが投資的に勝負になると思う。 だからこそ2017年までに資金力を増やしたいという気になったんだよね。 まあ。2020年以降は日本はダメだろうけど資金を他にまわせばいいだけなんやけどさ。 とりあえずこれが最後。 最後のおつとめとして頑張る!【2014.6.8】 

 

【5年前の文章を読んで思ったこと】

※2016年末に終わると書いたが1年前倒しにして2015年に仕事をやめて無職になった。

 

無職になってスモールライフを実践したい。年収100万円以下の生活。5年前に思ったような生活にはなっている。運悪く親の介護問題がふりかかってきたけどそれも含めて 軌道修正しつつ。。。まあ、納得いく生活スタイルにはなっている。

 

収入に関しては2014年時点では想像してなかったネット収入がその後増えたんだけど2019年にだだ下がりになって今、悶え苦しんでいる状態。

 

それでも人生山あり谷ありだ。自分の想定の範囲内の山と谷を経験している感じだね。戦争や災害で全てなくなったとか経済的に破産して借金したりとかそういうことにはなってないので、まあ、いいんじゃないですかねってのが感想かな。

 

団塊ジュニアで就職氷河期世代の40代、今はぎりぎりアラフォーだけどもうすぐアラフィフ。友達もいなくて孤独でひとりぼっち。お金もないのにひきこもっていたら家を追い出されて一人暮らしをはじめる。投資家をめざすが株とFXで大負けして借金を背負う。もう疲れたよ。貯金なしから就職するが社会に適応できずにバックレる。その後もアルバイトで食いつなぎついには無職になる。孤独。貧乏くじ。毎日、不安と落ち込みが激しいです。苦しい怖い悩みはつきないけど生きていかなければいけない。貧困だけど働きたくもない。お金もないし43歳のときに父親が認知症になり介護が必要になる。未婚で貧困さらにニート。社会のゴミと化しています。モテないし人生うまくいかない。毎日、不安で不安でしかたがない。