40代無職独身男の末路

親の介護で働けない45歳独身無職。お金をかけずに生きていくしかない。月10万円を目安に年間100万円貧乏生活をしております。2019年夏から底辺youtuberはじめました。

5年前の自分に伝えたいこと

先日、ブログの設定などを少しいじったのね。そのさいに過去に私が書いた文章を読んだんだよね。2014年の文章。。。今から5年前のものだ。あと1ヶ月で私も無職4年がたつことになる。2014年の文章は無職になる前、期間工時代に書いていたものだ。

 

あの頃は働きながら自分の日頃のうっぷんをはらすためにいろいろ考えそしてその思いをブログに書きなぐってきたものだ。今はそういう情熱みたいなものはない。でもその時の文章を読み返してみると。。。考え方は一緒だ。おそらく特に強く思うことなくても私の血と肉とになって日常生活を送れているのだろうね。

 

これらは2014〜2015年にシークレットで書いたものを無職元年の2016年にKindleでまとめたものだ。今と思いは変わってないのでよかったら読んでみてください。

 

neet3.hatenablog.jp

 

neet3.hatenablog.jp

 

neet3.hatenablog.jp

 

neet3.hatenablog.jp

 

・ω・ 

neet3.hatenablog.jp

 

neet3.hatenablog.jp

 

neet3.hatenablog.jp

 

あと何項か記事にして投稿出来そうなものもあるので順次、投稿しておこうと思う。5年前と思いはあんまり変わらん。いいのか悪いのか。。。今は時間がゆっくり進んでいるのかもしれないね。

 

今日も、「出生率が90万人割れ」というニュースが流れてきていろいろ盛り上がってる人達がいたわけだけど。。。人口動態の予測ってもう変わらんからね。1年後も2年後も5年後も10年後も予測されたようなグラフになるわけやからね。出生率が減ってきたのはみんなが望んだ結果やからしかたがないよ。

 

f:id:crycat3:20191007145851j:plain

 

最後に「5年前の自分に伝えたいこと」

 

誤差はあれどそれなりに望んだ生活になってるよ。

 

 

ツイッター、youtube、ブログとこれだけ長年発信していると元々ネガティブな性格なこともあるけど今の現状に対しての不満って私言ってるかな?親に対してはたしょうあるとは言え今は折り合いがついているし。。。

 

自分の能力がないなりにもbestではないけどbetterではあると思ってるんだけどね。

 

 

団塊ジュニアで就職氷河期世代の40代、今はぎりぎりアラフォーだけどもうすぐアラフィフ。友達もいなくて孤独でひとりぼっち。お金もないのにひきこもっていたら家を追い出されて一人暮らしをはじめる。投資家をめざすが株とFXで大負けして借金を背負う。もう疲れたよ。貯金なしから就職するが社会に適応できずにバックレる。その後もアルバイトで食いつなぎついには無職になる。孤独。貧乏くじ。毎日、不安と落ち込みが激しいです。苦しい怖い悩みはつきないけど生きていかなければいけない。貧困だけど働きたくもない。お金もないし43歳のときに父親が認知症になり介護が必要になる。未婚で貧困さらにニート。社会のゴミと化しています。モテないし人生うまくいかない。毎日、不安で不安でしかたがない。