40代独身無職の末路

親の介護で働けない45歳独身無職。お金をかけずに行きていくしか方法がないので月10万円を目安に年間100万円貧乏生活をしております。

母親と中年ニートとの2人の暮らし

今日は母親と買い物に行きました。(毎週日曜日)

母親が持っていた商品券を使いました。とりあえず9月中に商品券すべてがなくなればいいなと思っています。10月から消費税増税のキャッスレス還元があるのでね。クレカ使いたいんですよね。

 

母親は頭が固いというかなんどもブログでは書いていますけど、60歳くらいで新しいことを取り入れることをやめたといいますか。。。なにも受け付けない体になっているようなんですよね。例えば、スーパーにしても家の比較的近くにあるんだけどそこは一度しか行ったことがなくて、どこになんの商品が置いてあるか分からないからいつも車で30分かけていくスーパーにいくとか。

 

いつものがいいみたいなのです。変化を嫌うといいますか。。。毎週日曜日の午後2時となったらそこを変更すると激高するとか。ポイントデーとかもあるので臨機応変に曜日とかスーパーに行く日とかも変更したいんだけど。。。それすると母親が嫌がるので出来ないんですよね。

 

前に書いたと思うけど、お墓参りにいく時にさ。ろうそくと線香とマッチのセットが入った巾着みたいなのがあってそれが朝方になってない!って泣き出すんやで。もうこの世の終わりみたいな感じで。。。。あんたがなんでも捨てるから一緒に捨てたんやろ!って泣きじゃくるんやで。。。知らんがな。結局、違う場所にあったんやけどさ。

 

 ・ω・

そんなの、もしなかったとしても買えば済む話やん。それなのにこの世の終わり!みたいな感じでちゃぶ台をひっくりかえすような感じでさ。封筒とか書類もちょっと順番が変わっただけでも泣きだすんやで。。。あんたが来てからむちゃくちゃや!とかいってさ。。。ほんのちょっといじっただけやん。

 

一ヶ月の予定とか一週間の予定とか予め一緒になって決めてルーティーン化しておかないと何もかもしない!1日中機嫌が悪いみたいなさ。そんな感じになるのよ。なのでスーパーの決済手段もあらかじめ決めておかないと10月以降のキャッシュレス還元の時期になってから商品券使いたいとか言い出すような気がしてさ。

 

母親が機嫌悪くならないように先手先手で誘導していってあげないと実家が混乱することになるんよね。実家によく勧誘の電話がかかってくるんだけどこういうのもここからだとこういう返事して、ここからだとこういう返事してとか予め用意してあげないととか。

 

キャッシュレスにしても親の世代なんてクレカを使ってた世代なんだけどな。なんか知らんけど家電みたいな大きいものはクレカでそれ以外のものは現金でって決めつけちゃってるんよね。頑なに崩そうとしないんだわ。病院やスーパーなんてクレカで払えばいいのにって思うんだけどね。

団塊ジュニアで就職氷河期世代の40代、今はぎりぎりアラフォーだけどもうすぐアラフィフ。友達もいなくて孤独でひとりぼっち。お金もないのにひきこもっていたら家を追い出されて一人暮らしをはじめる。投資家をめざすが株とFXで大負けして借金を背負う。もう疲れたよ。貯金なしから就職するが社会に適応できずにバックレる。その後もアルバイトで食いつなぎついには無職になる。孤独。貧乏くじ。毎日、不安と落ち込みが激しいです。苦しい怖い悩みはつきないけど生きていかなければいけない。貧困だけど働きたくもない。お金もないし43歳のときに父親が認知症になり介護が必要になる。未婚で貧困さらにニート。社会のゴミと化しています。モテないし人生うまくいかない。毎日、不安で不安でしかたがない。