40代無職独身男の末路

親の介護で働けない45歳独身無職。お金をかけずに生きていくしかない。月10万円を目安に年間100万円貧乏生活をしております。2019年夏から底辺youtuberはじめました。

年収200万で結婚諦める38歳男の苦労人生【氷河期世代「未婚」のリアル】

toyokeizai.net

 

2日くらい前に上の記事を読みました。

インタビューを受けている38歳の方は、在日韓国人。まあ、在日韓国人だからこうなったってわけではなくて、父の思想というか考えがこれは韓国人でも日本人でもあることだと思う。日本人でも同じように感じて育った人もおおかっただろう私も同じように感じました。正社員じゃなきゃダメとか。

 

しかし。。。コメント欄を見ると辛辣な意見が並んでいるんよね。私もつい最近、SPAに掲載されて同じような目にあったけどさ。ほんとなんなの?この38歳の人が自分の人生を語っているだけやん。別に泣き言を言ったり強烈に誰かのせいにしたり恨み節全開で語ってるわけではないやん。今までのことをそして今の思いを話しているだけやん。

 

それを自己責任!自己責任!ってまじで何なん?

 

本人が1番分かっているわ!インタビュー内でも「時代が悪いのか、自分が悪いのかよくわからないです。僕はこれまでとくにやりたい仕事がなかったので、やりたいことがある人がうらやましいです。」って言ってるように私と同じようなタイプなんだと思うんよね。

 

 ・ω・

分かっとるよ。私も自分のダメなところ晒しながらブログを書いとるけど心でめっちゃ泣いてるんやで。いろんな人にマウントをとられながらそれでも書き続けるなんてなかなか出来るもんじゃないわ。傷ついているよ。

 

私だって泣こうと思ったら声をあげていつでも泣けるけどーっ

 

て小公女セーラのオープニング曲が毎日、頭の中に流れてくるんだぞ!もうやめませんか?殴り返してこないの分かっていて石を投げる行為をさ。

 

【生きるということ】

最近は特に「稼ぐ」というキーワードを基準にして生きている人が多いと思う。まあ、若いのならそこを目指すのもいいと思うけど。。。40歳超えたらもう落ち着いたら?って思ったりするんよね。今まで稼げなかった人なんて特にさ。

団塊ジュニアで就職氷河期世代の40代、今はぎりぎりアラフォーだけどもうすぐアラフィフ。友達もいなくて孤独でひとりぼっち。お金もないのにひきこもっていたら家を追い出されて一人暮らしをはじめる。投資家をめざすが株とFXで大負けして借金を背負う。もう疲れたよ。貯金なしから就職するが社会に適応できずにバックレる。その後もアルバイトで食いつなぎついには無職になる。孤独。貧乏くじ。毎日、不安と落ち込みが激しいです。苦しい怖い悩みはつきないけど生きていかなければいけない。貧困だけど働きたくもない。お金もないし43歳のときに父親が認知症になり介護が必要になる。未婚で貧困さらにニート。社会のゴミと化しています。モテないし人生うまくいかない。毎日、不安で不安でしかたがない。