40代独身無職の末路

親の介護で働けない45歳独身無職。お金をかけずに行きていくしか方法がないので月10万円を目安に年間100万円貧乏生活をしております。

生まれて初めて人間ドックに行ってきたよ。

#5 挑発

 

人間ドックに行ってきました。

無職になって4年目に入ったわけですけど、この4年間。。。特定健診に行ったことなかったのね。自治体で簡単な特定健診は無料で出来るみたいで毎年のように通知がきていたんだけどさ。めんどくさくて。。。一度も行ってなかったのよ。

 

なので最後に健診をしたのは工場で働いていた2015年6月くらいだったと思う。まあ、私は献血をしていたので心電図は毎年とっていたし血液検査も頻繁にしていたことになるし、ピロリ菌で胃カメラも飲んでいるし全く何もしていなかったってわけではない。

 

初めての人間ドック 

初めてだと思います。会社で行ってた健診は35歳を超えたあたりからはバリウム検査をしていたわけだけど。。。エコー検査とかしてなかったりとか。。。会社のは簡易的な健診だったんだなーって知りました。

 

今回、検便2日分と当日の検尿を持って昨晩、午後9時以降に絶食して朝を迎えました。病院に行くとかなりの人が同じような検査を受けていました。短時間で終わると思ってたらいがいと時間がかかったって印象でした。

 

健診をして気づいたこと

身長が174.8センチと前回計った時よりも0.4センチ増えていました。30歳を超えてからも数ミリずつ伸びていってるんですよね。ブログを18年くらい書いていると面白いもので、2008年3月9日に書いた自己紹介欄には身長は172センチ体重52キロってなっています。ちなみに今回は体重は59.2キロと60キロを目指している人間としてはもう少し太らねばと思ったしだい。

 

バリウム検査。昔やってたバリウムの検査と飲む量が違っていました。前は白い液体を全部飲み干してゲップするのを我慢しながら検査したんだけど、今は、一口飲んで、また一口飲んでって感じで。。。結局、半分くらいしか飲まなかったんだよな。この5年くらいでやり方が変わったんですかね?

 

視力は裸眼が0.1で矯正して0.6という風にメガネの視力が落ちていました。視力が落ちたというより乱視がキツくなってメガネがあわなくなってるのかもしれん。体の数値を見るとそんなに変わってないんだけど、視力に関しては老化を感じますね。

 

全て検査が終わって特に問題なし。コレステロール値と中性脂肪値が少し超えてるけど痩せてるので大丈夫でしょうとのこと。まあ、私は今は増量する為に食ってますのでその影響もあったんでしょうかね。コレステロール値と中性脂肪値は献血の時の血液検査でも数値がまいど出ていて時期的に超えることはけっこうあるんだよね。食生活を変えればまた数値内に戻るってことは確認しているのでそんなに怖くはない。

 

健康面で今注意していること

筋トレをする!ってことくらいで特にないです。ピロリ菌の除菌も去年終わったし、献血は去年、100回達成したのであれから行ってないんだけど、血液検査の為に半年に1回くらいは行っておいた方がいいのかな。

 

あとは歯ですね。歯は予防の為に1年に1回は歯石をとりにいくつもりです。人間ドックは?特定健診は来年以降も行って人間ドックは5年に1回くらい行くって感じになるんかな。

 

本当は健康の為に歩くこと。歩行禅がいいんだけど。。。アホほど歩かなくとも1日1時間5キロくらいは歩いたほうがいいんだろうな。ある程度、筋肉がついたら少しは歩きたいとは思っています。

 

団塊ジュニアで就職氷河期世代の40代、今はぎりぎりアラフォーだけどもうすぐアラフィフ。友達もいなくて孤独でひとりぼっち。お金もないのにひきこもっていたら家を追い出されて一人暮らしをはじめる。投資家をめざすが株とFXで大負けして借金を背負う。もう疲れたよ。貯金なしから就職するが社会に適応できずにバックレる。その後もアルバイトで食いつなぎついには無職になる。孤独。貧乏くじ。毎日、不安と落ち込みが激しいです。苦しい怖い悩みはつきないけど生きていかなければいけない。貧困だけど働きたくもない。お金もないし43歳のときに父親が認知症になり介護が必要になる。未婚で貧困さらにニート。社会のゴミと化しています。モテないし人生うまくいかない。毎日、不安で不安でしかたがない。