40代無職独身男の末路

親の介護で働けない45歳独身無職。お金をかけずに生きていくしかない。月10万円を目安に年間100万円貧乏生活をしております。2019年夏から底辺youtuberはじめました。

高齢者の歩行時に転倒した時はどうすればいい?

f:id:crycat3:20181222200846j:plain

 

今日は父親の老健施設に面会に行ってきました。

年末が近づいて実家の掃除やら買い出し、また妹親子が帰省するスケジュールを考えると今日、面会に行っておいた方がいいとの判断で施設に行ってきました。ちなみに一週間後にも行く予定ではある。

 

老健施設にいくと父親は前回と同様に車椅子に座っておりました。話を聞くと一日に1回は立ってロービーを歩く練習はしているとのこと。普段は車椅子だそうです。

 

父親を大広間から連れ出す時に、大広間にはたくさんのご利用者さんがいるわけだけど、そのうちの一人のおばあちゃんが車椅子に座っていて顔の右目あたりを中心に青あざが出来ていたのが見えたのよね。おそらく前方に転倒したんでしょう。

 

元々は歩けていて前に転倒して顔が青あざになって車椅子生活に入ったって感じなんだと思うんよ。うちの父親が転倒した時も同じような感じやったもので。。。本人は転倒時は痛みを感じるとは思うんだけど、その後はそうでもなかったりするんよね。でも周りから見ると青あざですからね。痛そうといいますか。。。父親にそのことを言うと、父親もあのひと、大騒ぎになってたって話をしていたので。。。まあ、父親の話なんてどこまでほんまか分からんけどね。調子よくあわせてる時がおうおうにしてあるので。

 

 ・ω・

でもああいうのを見ると介護士としてはどうしても車椅子にして勝手に立たないようしようとなるわなっと。。。父親もたぶんそんな感じだと思うんだよね。こればっかりはしかたがないよね。一人一人ずっと付きっきりなんてことは無理なわけだからさ。

 

あと毎度のことながら面会中にトイレに行きたいというのでトイレ介助をする。車椅子なんだけど、便座の近くまで車椅子を押してあげてあとは両手を持って立たせてあげると普通に歩けて便座に座ることが出来たので、今は車椅子生活になっているものの、普通には歩けるとは思う。そんなとこかな。

 

毎回、面会に行った時にトイレ介助するわけだけど、父親が頻尿ってわけではなく。。。私の場合は頻尿だけど。。。父親はかなりの量の尿をしているので、昼食時に水分補給をかなりしているんだろうなって思っています。面会時のおやつの時間にもお茶飲ませているしね。そんなとこ。

団塊ジュニアで就職氷河期世代の40代、今はぎりぎりアラフォーだけどもうすぐアラフィフ。友達もいなくて孤独でひとりぼっち。お金もないのにひきこもっていたら家を追い出されて一人暮らしをはじめる。投資家をめざすが株とFXで大負けして借金を背負う。もう疲れたよ。貯金なしから就職するが社会に適応できずにバックレる。その後もアルバイトで食いつなぎついには無職になる。孤独。貧乏くじ。毎日、不安と落ち込みが激しいです。苦しい怖い悩みはつきないけど生きていかなければいけない。貧困だけど働きたくもない。お金もないし43歳のときに父親が認知症になり介護が必要になる。未婚で貧困さらにニート。社会のゴミと化しています。モテないし人生うまくいかない。毎日、不安で不安でしかたがない。