40代無職独身男の末路

親の介護で働けない45歳独身無職。お金をかけずに生きていくしかない。月10万円を目安に年間100万円貧乏生活をしております。2019年夏から底辺youtuberはじめました。

18年たとうが30年たとうが私はきっとダメなままなんだろう。

f:id:crycat3:20180922200550j:plain

 

無職3年目

毎日だらだらしております。無職になった当初に比べると何もする気になれない自分が本当の自分だと思いになってきます。もうこのまま行き着くところまでいくんじゃないかと。。。この身が朽ち果てるまで。。。

 

世の中の流れは実家にいる間はたまにテレビにて情報が入ってきます。それ以外はネットで入ってきてはいるけど、気に入ったものしか入れないようにしているので、凄く偏ってはいると思います。いろんな人のいろんな行動や意見などを見るにつれ今の自分とを比較して。。。凹む毎日となっています。

 

もう他人と比較するなんてナンセンスなことは分かっているけど。。。どうしてもしてしまいます。先日、2001年くらいにネットで知り合った人とツイッターで相互フォロワーになりました。このブログは2001年からの日記からはじまっています。その頃に知り合ってオフ会などで会ったりその人とは実際に家に泊まりにいったこともあります。

 

・ω・ 

あの頃、働いたり働かなかったりその当時、自分自身に問題を抱えていたであろう人たちがネット上でたくさんいたわけだけど。それでもあれから18年くらいがたってみんなぞれぞれの居場所を確立したりしています。まあ、私だけはこんな感じだけどね。

 

当時、パチプロやった人がハローワークの職業訓練の日本語教師コースをとって三年くらい前からベトナムのハノイで働いているって話を聞いてさすがに衝撃を受けました。っていうか。。。働いていないの私だけ??まあ、私の場合は、もう手遅れだけどさ。ほんと骨の髄まで腐ってきてる感じがしているもんで。。。

 

ネットのコミュニティって時代とともに年代とともに離散集合していくもんで私もネットを18年もしているといろんなコミュニティを経験しているわけだけど、今振り返ってみても。。。やっぱりその中でもそれぞれいろんな着地点におさまっている。こうやって私がだらだらブログなりで書き続けているのってほんとこれ以外にやることがないからってのが大きいと思うんよね。

 

18年たとうが30年たとうが私はきっとダメなままなんだろう。 

団塊ジュニアで就職氷河期世代の40代、今はぎりぎりアラフォーだけどもうすぐアラフィフ。友達もいなくて孤独でひとりぼっち。お金もないのにひきこもっていたら家を追い出されて一人暮らしをはじめる。投資家をめざすが株とFXで大負けして借金を背負う。もう疲れたよ。貯金なしから就職するが社会に適応できずにバックレる。その後もアルバイトで食いつなぎついには無職になる。孤独。貧乏くじ。毎日、不安と落ち込みが激しいです。苦しい怖い悩みはつきないけど生きていかなければいけない。貧困だけど働きたくもない。お金もないし43歳のときに父親が認知症になり介護が必要になる。未婚で貧困さらにニート。社会のゴミと化しています。モテないし人生うまくいかない。毎日、不安で不安でしかたがない。