進撃の無職

親の介護で働けない44歳独身無職。 貧乏にもめげずに年間100万円生活を大阪と和歌山でしています。



魔法の世紀を読みました。

f:id:crycat3:20180827225854j:plain

 

2015年に出版された落合陽一さんの初めての本です。ツイッター上ですごい絶賛されているので読んでみたんだけど。。。むづい。この内容を理解して絶賛しているんだから。。。みんな、頭いいんやろうね。私は読んでて全く頭に入っていかずにショートしてしまったよ。

 

落合さんの動画はyoutubeで見たりするんだけど動画だと頭になんとか入ってくるんだけど。。。活字だと全く頭に入っていかんかったわ。例えば落合さんが作ったものを文字と写真で説明されてたりするんだけど。。。わからん。動画で見ていたから、ああこういうことかって理解出来たことでも。。。活字と写真だけだとピンともこない。この本だけ読んで理解出来る人って。。。。すごいなって素直に思いました。

 

【44歳無職の日常】

今日も一日、ゲームしてだらだらしていました。もう8月も終わりなのに。。。生産的なことなんもしてないなあ。まあ、今日は母親を病院に連れていくというミッションがあったんやけどね。はぁ。。。毎日だるいっすね。

 

 

ちきりんさんのツイートで。。。これって年齢にもよるのかなと思うな。20代と30代と40代と感じることが違うと思いますし。。。人それぞれなのかな。ツイッターランドを見ているとなんでそんなにお金必要なんやろ?って思う人がいっぱいいるもんな。

 

でもお金持っている人がこういう考えにたどりつくのはそんなに難しくはないと思うんですよ。じゅうぶんにお金を持っていてなおかつ、いつでも知識をお金に変えることが出来るなり稼ぐ自信がある人はお金の心配を感じないからさ。逆にお金がないのにこの境地にたどり着くのはやっぱそんなにないんだろうなって思う。

 

まあ、私も金ないけどどこに行こうとしているんだけどね。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...