セミリタイア失敗 40代独身無職の末路

働くのが嫌で41歳の時に無謀な貧乏セミリタイア(6年目)をしました。貯金を切り崩しながらどこまで生きれるか的な日記です。底辺日常YouTuberやってます。

最後まで無職を辞めるな。働き出すヤツは裏切り者だ!

f:id:crycat3:20180823195658j:plain

 

働きたくない!

 

無職となって2年10ヶ月目に入っているわたくし。無職になった頃の感覚は忘れてしまったけど。。。最近は、堕落したといいますか。。。もう何もしたくないって気分になっているんですよね。暇だったら仕事していた方がいいって人種がいる一方、もう何もしたくない!自分の時間を思いっきりだらだらしていたい!って人種の2つ存在するように思う。私は分かっていたことだけど後者なんだろう。  

 

何もせずにだらだら過ごしたい。  

 

しかし世間を見渡すと。。。私にとっての世間って(ネットで見聞きすることなんだけど)、いろいろなことをしている人、いろんなことを言う人が存在する。そしていろんな方面にエネルギーを注いでいる人をみかける。  

 

そういうのをみると私も羨ましいなとか自分も同じようなことをしなきゃとかそういう人と比較してこのままではダメなんじゃないかなって思いになってしまうわけだけど。。。  

 

昨日、自分の人生の振り返り記事を修正していたのね。改めて読み直すと。。。。自分の立場や立ち位置とそういう人達はやっぱり違うし。。。年齢も違うし環境も違う。比較してもしかたがないことなんだなってことが分かったんよね。全くの別人種というかさ。アリがコアラになりたいって全然別の物になりたいって思っているようなもの。  

 

若くはない。私はもう44歳だ。  

 

そう思うと「働きたくない!」っていう私の叫びも違ったものになる。働きたくないっていう心の叫びが、こんな状態で働いている場合ではないって思いになるんよ。もう若くもない。時間がたっぷりあるわけではない。下積みなんてしている場合ではないと。

 

自分が今後こうやって生活していきたいっていうモデルのようなものはあって、いろいろと素材のピースはそろいつつはあるんよね。それを組み合わせて構築するだけ。。。時間がかかるかもしれんけどさ。自分の頭の中で思い描いたことを具現化したい。それが失敗であったとしても私自身は納得すると思うんだ。