進撃の無職

働きたくない!44歳独身無職の一人暮らし。 貧乏にもめげずに気楽に年間100万円生活を大阪でしています。気楽に生きよ。相談のるよ。(*^^*)



水に浮かぶ紫陽花。久安寺に行ってきたよ。

 f:id:crycat3:20180625224714j:plain

 

水面に浮かぶ紫陽花を見に池田市にある久安寺に行ってきました。阪急池田駅を降りて久安寺行きのバス亭は4番乗り場なので他の乗り場から少し離れているので気をつけてください。あと30分に一本です。バス運賃は片道220円なり。

 

月曜日なのにバス亭に並ぶ人はいっぱいでしたよ。バスの座席が全て埋まってしまうくらい。。。久安寺で乗っている乗客は一斉におりる。目の前に広がるのは水面に浮かぶ紫陽花群!!

 

今日は猛暑だったので紫陽花もしおれていましたかね。他の生えている紫陽花は木陰なのでイキイキとしているんだけどこの場所は日光がばっちし当たるので少し元気がなくなっているようでした。実際に水面に浮かぶ紫陽花をみると「おおおおぉ!」って思って美しい!と思うんだけど。。。

 

 ・ω・

帰って自分の撮った写真を見つつ他の人が違う日に撮った写真と比べると雲泥の差でした。時期がばっちしあたるともっと感動があることでしょうね。

 

雨上がりの日にいくともっと幻想的な光景を見ることが出来ると思います。今日は大阪は30度をかるく超えていましたからね。いや、暑すぎでしょ!!

 

f:id:crycat3:20180625224725j:plain

 

山門から境内までの間に紫陽花が一面に咲いております。あ、忘れていましたがこの山門の場所も水面に浮かぶ紫陽花の場所も境内の外なので無料で見れます。

 

f:id:crycat3:20180625224730j:plain

 

今日はこの場所にも境内にも紫陽花を写生している人がたくさんいました。みなさん、お上手でしたよ。

 

f:id:crycat3:20180625224744j:plain

 

番犬もちゃんといます。久安寺のマスコット的存在なんですかね。

 

f:id:crycat3:20180625224756j:plain

 

そして久安寺に入ってみます。拝観料は300円なり。

 

この久安寺。。。いがいやいがいそこそこ境内が広い場所なんですよ。そこに驚きました。山の中にあるのでこじんまりとしたお寺だと思いこんでいました。かなり楽しめると思いますよ。紫陽花もそこらじゅうに生えてますし。

 

f:id:crycat3:20180625224750j:plain

 

赤。。。

 

珍しい紫陽花ですね。

 

f:id:crycat3:20180625224801j:plain

 

これも紫陽花になるのかな?

 

白いお花。初めて見たので写真に撮ってみました。

 

f:id:crycat3:20180625224807j:plain

 

そして巨大な建物が。。。

 

ちょっと新興宗教的な施設に見えるんだけど。。。久安寺は真言宗でちゃんとしてお寺です。

 

f:id:crycat3:20180625224720j:plain

 

小一時間ほど境内を紫陽花を見ながらほっつき歩いて。。。最後に再び水面に浮かぶ紫陽花をみる。ここをバックに写真を撮っている人がかなりいましたね。

 

若い人はインスタとかで知ってここに訪れるんだろうけど、ほとんど年配の人なんよね。なので昔から紫陽花で有名な場所なんでしょう。駐車場もあって若い人は車を使ってここに訪れている人が多いようでしたよ。

 

境内に咲いている紫陽花は枯れているってわけではなかったのでまだ見頃だと思います。水面の紫陽花は定期的に変えているやろうしね。猛暑の日より雨あがりが一番ええと思います。まだ紫陽花を見てない人は、池田市へGO!

そんなとこ。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...