進撃の無職

働きたくない!44歳独身無職。 貧乏にもめげずに気楽に年間100万円生活を大阪でしています。気楽に生きよ。相談のるよ。(*^^*)



NHKスペシャル  ミッシングワーカー働くことをあきらめて・・・ を見ました。

f:id:crycat3:20180603132137j:plain

 

NHKで「ミッシングワーカー働くことをあきらめて・・・」を見ました。

 

ミッシングワーカーとは、40代・50代の正規、非正規、失業者いずれにも含まれない人達のことをいい、主に親の介護で求職さえ出来ない状況の人や親の年金だけで生活している人のことをいいます。

 

f:id:crycat3:20180603132154j:plain

 

今、40代・50代の独身中高年650万人のうち6人に1人が無職という統計が出ております。そしてミッシングワーカーは103万人で失業者73万人よりも多いとのことです。

 

40代・50代で親の介護の為に離職すればさまざまな負担をおい、そして長い期間のブランクがあれば親の介護明けに再び働こうと思っても働く場所がなくなります。

 

この番組ではそういったミッシングワーカーになっている何人かに話を聞いています。だいたいが長時間の重労働で身体を壊し退職、その後は非正規雇用で転々とし収入が不安定の為、結婚せず父母が次々に介護が必要になり離職。ってパターンが多かったです。一人ずつ感想を書いていきたいと思います。

 

川本正さん58歳独身

母親の介護の為に仕事をやめて4年間働いていません。

高校卒業後、正社員で働くが身体を壊して退職し、その後、非正規の仕事を転々とするようになりました。収入が不安定で結婚はせず両親と同居を続けてきました。

 

4年前から母親の介護そして父親も寝たきりに。。。

両親の年金が月26万円をたよりに介護を続けてたが父親がなくなり16万円に減収し途方にくれる。

 

これね。うちも同じようなもんだけど。。。家族介護はしないほうがいいし施設に預けたほうがいい。でもひとりが限界なのよね。両親ふたりとも介護が必要になって施設に預けようとすると年金だけじゃあやっていけなくなるので貯金の切り崩しになってしまう。ほんと簡単じゃないんよ。

 

でも親の年金で自分の生活費と親の介護をまかなうって発想は下策だと思うよ。親の年金で親の介護費をまかなうって自分の生活費は自分でなんとかしなくちゃあかんと思う。そうしないと親の年金で自分の生活費までまかなおうと思うから施設のお金がでなくなるからね。

 

f:id:crycat3:20180603132115j:plain

 

佐々木哲夫さん57歳独身

10年以上働いていません。

仕事を辞めたのは40代半ば父親の介護が重くなったからです。

その父親もなくなって7年。 両親が残してくれた僅かな貯金を切り崩しながらの生活。唯一の楽しみがオカメインコの世話。

  

今のところ生きていくのが精一杯

今の状況を変える一変する方法が見つからない

どう生きるかという目的は

ない状態 見つからない状態です。

 

佐々木さんの言葉です。

家持ちで貯金あれば生活保護無理やろうからな。すべて食いつぶすしかないんですかね。

 

しかしこの人に限らず働いていた頃の若い時の写真を見るとイキイキとした人生を歩んでいるように見えるんだけど。。。長い間の親の介護による社会との根絶が人の顔をこんな姿に変えてしまうんだなって思いになって悲しくなりましたね。私も親の介護まだ半年しかたってないけど。。。何年後かにはこんな風になってしまうのかもしれん。

 

f:id:crycat3:20180603132128j:plain

 

藤井健一49歳独身

父親の年金23万円。

 

ちょっとお父さんの扱いひどいな。イライラするのはわかるけどさ。もう少し温和にお父さんに対して応対できんもんかなって思いました。トゲのある言い方してもいいことなんてひとつもないんよ。父親が怒鳴ったとしても同じような口調で返しても悪くなるいっぽうだからさ。まあ、同居しているとああなるのも分からんでもないけど。

 

家族介護はどうしてもああなってしまうよなって。

 

原真祐美さん53歳独身

役所6ヶ月の契約終了

シェアハウス、53歳で。。。きつい。

 

そういう時代になったのかもしれんな。シェアハウスって若者の住居って思ってたけど、年配の人も住むんやね。でも年齢制限あるシェアハウスも出てきているからな。40歳未満しか入れないシェアハウスとかさ。なんとも言えなくなるね。

 

だんだん人生がしぼんでいっちゃうだけなのかなあ。

それを改善するためにも何をしていいかわからない

一応 人生は続いているわけだけど何を頼りに進んでいけばいいのかな。

 

原さんのお言葉です。

 

やっぱり光がみえないかな

途方に暮れていて

暗い海の中を漂っている浮きのような気持ち

なにかそんな途方に暮れ方

何も助けがないような感じ

 

私も同じような感じ。

 

角屋晃男56歳独身

10年間働いていませんでした。親が死んだあとゴミ屋敷化。

行政が地域の人を巻き込んで立ち直らせて介護の仕事をしようと思ったら重度の心筋梗塞の診断で一日で高齢施設退職。

 

って!救いないやん!

 

これってNHKは何が言いたかったの?一度落ちた人間を働かせようとしても結局無理やん!って私はそう理解しましたけど。。。

 

 最後に、佐々木哲夫さん(57歳独身)の言葉です。

 

社会から見たら透明人間みたいなもんかな

そこにいてもいなくても同じっていうね。

半分消えているのかなあ。

 

でもこの人達は私より少し上の世代なんですよ。それでもこんな状況なんです。これから私達、就職氷河期世代がミッシングワーカーになっていきます。実際に私は44歳ですけど父親が認知症になり両親の介護が必要になっています。

 

 就職氷河期にようやく就職出来る場所があったと思ったらブラック企業で身体を壊して転職して非正規を転々として安い給料で働かされてそんな中、低収入すぎて結婚など考えられず40歳を超えた時期に親の介護で仕事を辞めざる得ない状況になり、親の介護を続けて親が死んだら自分が高齢で働けない状況になるって。。。どんな悲劇なんだよ。

 

 http://www.miomio.tv/watch/cc381655/

 

↑動画は私はここで見たよ。(*^^*)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...