進撃の無職

働きたくない!44歳独身無職の一人暮らし。 貧乏にもめげずに気楽に年間100万円生活を大阪でしています。気楽に生きよ。相談のるよ。(*^^*)



お金2.0 新しい経済のルールと生き方を読みました。

f:id:crycat3:20180529194117j:plain

 

話題になっていた「お金2.0」をやっとこさ読みました。2017年11月に出版された本で最近ですね。

 

中身が難しいね。読んでても大半が頭に入らなかったわ。私レベルだと4,5回読まないと理解出来ないように思う。有名な人たちが絶賛しているわけだから、あれくらいのレベルになると理解出来るんやろうね。

 

まあ、上っ面の部分だけ、ああこんな事を言ってるんだって感じはしましたが。。。

 

過去の経済の歴史から現在の経済と今後こうなるだろうというお話。感想を書くのは非常に難しい。。。資本主義から価値主義になるって話なんだけど。。。今だとお金を持っている人、お金を稼ぐ人が成功者として価値があるとされているわけやん。その価値観って動きようがないと思うんやけどな。

 

資本主義経済圏と価値主義経済圏がクロスする部分があるが別々にあるってイメージらしいんだけど。。。私は資本主義経済圏の上に価値主義経済がのかっているようにしか見えんのだよな。そりゃあたまに下剋上のように価値主義だけであがっていく人はいるんだろうけど。。。資本主義で上位の人間が価値主義でも上位というか+αされていくだけなんじゃないんか?って思ったかな。

 

まあ、成功者が絶賛しているってことは資本主義から価値主義の世界になったとしても自分ならそれに対応出来るって思っているから絶賛しているんだと思うわ。 

 

ダグラス・アダムス イギリスの作家のお言葉。

人間は、自分が生まれた時にすでに存在したテクノロジーを、自然な世界の一部と感じる。15歳~35歳の間に発明されたテクノロジーは、新しくエキサイティングなものと感じられ、35歳以降になって発明されたテクノロジーは、自然に反するものと感じられる。

 なので。

30前後の世代はすでに車や家や時計などのものに対して高いお金を払うという感覚が分からなくなりつつあります。ものは所有しなくても使う時にだけ借りられます。つまり私達世代にとってこれらの価値は低いのです。一方で、50歳前後の方からすればスマホゲームに課金したり、ライブ配信に投げ銭したりビットコインを買っている人たちの感覚はよくわからないと思います。全く役に立たない無価値なものにお金を払っている若者の未来を憂うかもしれません。

 

価値観の違い。ここらへんまで話のレベルを落としてくれたら大半の人が理解出来ると思う。自分も頭が悪いながらも出来るだけお金から価値に移行したいと思うけど。。。お金って絶対的やからなかなか厳しいものがあるよね。どうしてもお金に左右されてしまうし、お金基準でものを考えてしまうからさ。

 

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)
佐藤 航陽
幻冬舎 (2017-11-30)
売り上げランキング: 116
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...