40代独身無職の末路

親の介護で働けない44歳独身無職。お金をかけずに行きていくしか方法がないので年間100万円貧乏生活をしております。

老健施設のリハビリって効果あるようですよ。父親は認知症。【親の介護日記103】

f:id:crycat3:20180527195406j:plain

 

今日は父親の老健施設に面会に行きました。

 

元々の予定は買い物にいくだけやったんやけど母親が施設に行きたいといいだしたので急遽いくことになったとです。ちなみに17日に病院の付き添いで会っていますし、23日には妹夫婦が面会にいっております。

 

私的には2週間に1度いけばいいんじゃねぇって思いやったんやけど、最近は週に1回でもいいかなって思いになっています。週1回買い物にいくのでそれとセットでいくのも別に悪くはないかなと。

 

【父親の状態】

 

施設に入って3ヶ月がたとうとしています。入居後3ヶ月間は毎日リハビリをしてそれ以降は1週間に2回のリハビリになると事前に説明されていました。途中で右手が動かなくなったりしたのでリハビリの状況とかはよく分からなかったのだが、それなりにやってくれているようです。

 

施設に入って3ヶ月。頬がこけるくらい痩せています。でも顔色も身体の動きも話口調も3ヶ月前に比べたら私の感想では、よくなっていると思います。今日も車椅子に座っている父親の動きを見ていたんだけどさ。ある時期までは車椅子の背もたれに背中がくっついた状態でそこから動くことすらなかったんですよ。人形みたいな感じで。。。一度座ったらまんまその状態で1日を過ごすみたいな。

 

今日みたら背もたれから背中を離して座位がとれていましたし、体位交換といいますか、車椅子に浅く腰かけていたので、「自分で深く腰かけてみて」と言ったら自分で腕を使っておしりを移動させていましたしね。

 

朝とか夜とかはもっと動けない状態だとは思うんだけど昼間に関していえばそこそこ生活が出来ているようです。

 

【父との会話】

 

23日に妹夫婦が面会に行った時に「うちの子供がこんどアメフト部に入ったんよ。家族が反対したのに知らんまに入部したんよ。」って言うと、父親が「最近、テレビでアメフトのことやってるなあ」妹「え?知ってるの?」父親「毎日、テレビでこればっかりやってるやん。」という会話があったそうです。

 

この話を聞いた時に。。。え?って正直思いました。居室にはテレビなんてないですし、大広間に大きなテレビがあるんだけど、その周りにはおばあさんみたいな団体が座らされていて父親の席はテレビを背にした場所やったのでテレビが見れない。音だけなら聞けるかもしれんけど。。。

 

それに今の父親は食べることいがいでは何の興味もなく毎日過ごしているんだろうななんて思っていたんですよね。病院に入院している時からそんな状態でしたし。。。だけど。。。いがいとテレビ見ているようです。なんかちょっと安心しましたね。

 

今まで父親の会話してもわけわからんことばっかり言っていましたので、どうしても過去のこととかの話をふって話をつなげるって感じやったんやけどさ。現在の話もいがいといけてちょっとよくなっているのかなあと思いましたかね。

 

neet3.hatenablog.jp

neet3.hatenablog.jp

 

団塊ジュニアで就職氷河期世代の40代、今はぎりぎりアラフォーだけどもうすぐアラフィフ。友達もいなくて孤独でひとりぼっち。お金もないのにひきこもっていたら家を追い出されて一人暮らしをはじめる。投資家をめざすが株とFXで大負けして借金を背負う。もう疲れたよ。貯金なしから就職するが社会に適応できずにバックレる。その後もアルバイトで食いつなぎついには無職になる。孤独。貧乏くじ。毎日、不安と落ち込みが激しいです。苦しい怖い悩みはつきないけど生きていかなければいけない。貧困だけど働きたくもない。お金もないし43歳のときに父親が認知症になり介護が必要になる。未婚で貧困さらにニート。社会のゴミと化しています。モテないし人生うまくいかない。毎日、不安で不安でしかたがない。