40代独身無職の末路

親の介護で働けない44歳独身無職。お金をかけずに行きていくしか方法がないので年間100万円貧乏生活をしております。

無職がスマホの入力の練習をしております。

f:id:crycat3:20180430160512j:plain

 

私はガラケーからスマホにしたのが遅かったのですが、それでもスマホにして2年半がたとうとしております。でも。。。未だに打つのがめちゃ遅いままなんですよ。というか自分には無理だと思って今まで何もしてきませんでした。

 

スマホで文章を入力するって行為を放棄していたんです。ツイッターで出先でたまに短文を打ってツイートするくらいで。。。それ以外はほぼパソコンでラインやツイッターを打っていたんです。だからといって音声入力を使うわけでもなく。

 

うーん。私はパソコン世代なのでスマホの操作は別にええわって思ってたんですが、ちょっと最近になって入力を早くしようかなと思ったんですよ。これからはもうスマホの時代から次の時代にいくって話はあるので出遅れ感は半端ないんだけどさ。

 

アプリをみると早打ちの練習アプリがあったのでそれを時間がある時に打つ練習をしています。もちろん両手打ちで。。。アプリは適当にレビュー点数がいいものをどれも一緒だと思います。

 

最初は。。。どうなのこれ?って思ってたんだけどさ。やっていくうちに最初の頃に比べたら早くなってきました。打ちやすいっていいますか。。。パズルゲームする感覚でいがいと楽しめたりするんですよね。まだ三日目だけど手応えが凄い!!

 

 ・ω・

だって2000年くらいにパソコンが私の前にあらわれてさ。その時、北斗の拳の激打ってソフトを買ってブラインドタッチの練習をひたすらしてたんよね。まあ、完璧に入力が出来るようになったわけではないんだけど。。。それでもそこそこ打てるようになったんだけどさ。

 

今の時代だと無料でタッチソフトが手に入るわけだから凄いよね。

 

 f:id:crycat3:20180430160517j:plain

 

あと私はずっとフリック入力の設定にしてなかったようで。。。毎回、「あ」「あ」って打てなかったんよ。あああとかいいいとか打てなかったのよ。不便だなって思いながら使ってたんだけど、「ケータイ+フリック入力」の設定のままやったからだったんやね。

 

そんでもって母親の誕生日プレゼントに今年はスマホを購入したんですよ。ガラケーからスマホに変更させるためにね。それで最初の設定を今しているところで、住所録打ったりグーグルさんの設定したりと、まあそこそこな作業をしたわけだけど。。。5月中には変更したいと思っています。

 

団塊ジュニアで就職氷河期世代の40代、今はぎりぎりアラフォーだけどもうすぐアラフィフ。友達もいなくて孤独でひとりぼっち。お金もないのにひきこもっていたら家を追い出されて一人暮らしをはじめる。投資家をめざすが株とFXで大負けして借金を背負う。もう疲れたよ。貯金なしから就職するが社会に適応できずにバックレる。その後もアルバイトで食いつなぎついには無職になる。孤独。貧乏くじ。毎日、不安と落ち込みが激しいです。苦しい怖い悩みはつきないけど生きていかなければいけない。貧困だけど働きたくもない。お金もないし43歳のときに父親が認知症になり介護が必要になる。未婚で貧困さらにニート。社会のゴミと化しています。モテないし人生うまくいかない。毎日、不安で不安でしかたがない。