40代独身無職の末路

親の介護で働けない44歳独身無職。お金をかけずに行きていくしか方法がないので年間100万円貧乏生活をしております。

2018年3月の振り返りと4月のやることリスト

f:id:crycat3:20180331181604p:plain

3月

・確定申告終わらせる。

・ウォーキングからランニングに変更する。

▽田縣神社の豊年祭にいく

▼マウス購入

▼デジカメ修理

◆ゆるキャンを鑑賞

◆宇宙より遠い場所を鑑賞

◇献血2回

◇日雇い労働1日

◆本2冊

→オレは負けていない組

 

正直、3月も正直何もしないまま終わっていったように思います。

 

2018年の目標

・再び体を鍛える。(体重60~65キロを維持する)◯少しはじめています。

・三線の練習をする。◯継続中(6曲)

・絵を描き続けること。◯継続中

・実家の物を整理して捨てていく。

・お墓の整理

 

今年の目標はこんな感じだったんだけど、自分は今何をするべきかすれば満足するのか?って書き出すと下記のような感じになりました。

 

1筋トレ

2アフィリエイト

3三線

4イラスト

5ゲーム任天堂スイッチ

 

上にあげた2018年の目標の下2つは実家関係ですし。。。少し前に図にしたものとそう違っていないと思います。私はこんな思いがあって生きてるんだよーってそんなふうにとられてもらえるといいと思います。僕はもうダメかもしれないって連呼する時ってここらへんが出来ていない日って感じですかね。

 

▷3月にすること

◯確定申告の準備

△車の駐車の練習→もう少し

母親の携帯のプラン変更→まだ

☓父親の生命保険の請求→中止

☓実家の物の整理をする。

⚪️献血

☓府民共済やめる。→中止

 

府民共済をやめるってのはよ~く考えてみると。。。やめる必要性があるのかな?って思ってしまってね。払い続けていても問題ないなってことで中止。父親の生命保険は請求は母親がもういいって言い出したので中止。母親の携帯プランは。。。本人が立ち会わなきゃ出来ないのでもう少し先かな。駐車の練習はそれなりに出来ていると思う。あとは左バックのみ。

 

▷4月にすること

車の駐車の練習

タイヤの交換と洗車

母親の携帯のプラン変更

実家の物の整理をする。

車中泊紀伊半島旅行

献血

 

団塊ジュニアで就職氷河期世代の40代、今はぎりぎりアラフォーだけどもうすぐアラフィフ。友達もいなくて孤独でひとりぼっち。お金もないのにひきこもっていたら家を追い出されて一人暮らしをはじめる。投資家をめざすが株とFXで大負けして借金を背負う。もう疲れたよ。貯金なしから就職するが社会に適応できずにバックレる。その後もアルバイトで食いつなぎついには無職になる。孤独。貧乏くじ。毎日、不安と落ち込みが激しいです。苦しい怖い悩みはつきないけど生きていかなければいけない。貧困だけど働きたくもない。お金もないし43歳のときに父親が認知症になり介護が必要になる。未婚で貧困さらにニート。社会のゴミと化しています。モテないし人生うまくいかない。毎日、不安で不安でしかたがない。