40代無職独身男の末路

親の介護で働けない45歳独身無職。お金をかけずに生きていくしかない。月10万円を目安に年間100万円貧乏生活をしております。2019年夏から底辺youtuberはじめました。

2018年2月の振り返りと3月のやることリスト

f:id:crycat3:20180101230554p:plain

 

2月

・冬季オリンピック開催される。モルゲッソヨ!

・ビットコインが50万円台まで暴落!

・父親が要介護4になり老健に入れる。

・デジカメ壊れる。

▽下呂温泉旅行

▽ひなせ牡蠣祭りにいく

▼ペンタブ購入

◆ねこあつめ再度プレイ開始

◇ヒトカラ0回

◇献血0回

◆本2冊

 

冬季オリンピックは興味なかったんだけど、実家にテレビがあったのでちょこちょこ見ました。いがいとよかったです。

 

2018年の目標

・再び体を鍛える。(体重60~65キロを維持する)◯少しはじめています。

・三線の練習をする。◯継続中

・絵を描き続けること。◯継続中

・実家の物を整理して捨てていく。

・お墓の整理

 

筋トレも少しづつはじめている。まだ効果はないんだけど。。。

 

とりあえずは順調です。

 

▷2月中ににすること

◯父親の施設を決める。

☓母親の携帯のプラン変更→来月頑張る。

△車の駐車の練習→右バックは完璧だと思う。

☓確定申告の準備→3月の山です。

☓実家の物の整理をする。

☓献血

☓府民共済やめる。→まだ

 

切羽詰まって2月となりました。何かにおわれてるような感覚だけどあっという間に過ぎ去ってしまって結局、何もやらないまま終わったって感じですかね。少しずつでもやらないといけないのにね。とりあえず父親の施設が決まってあとは施設に全てお願いする形にしたのでお見舞いの頻度も少なくなると思うので時間的にましになるようになると思う。

 

▷3月中ににすること

確定申告の準備

母親の携帯のプラン変更

父親の生命保険の請求

車の駐車の練習

実家の物の整理をする。人形整理

献血

府民共済やめる。

 

先月に引き続きのものが多数ある。とりあえず山は確定申告だ。これが終われば一息つくんだけど。。。って感じでしょうか。それ以外はやろうと思えば出来るものばかり。温かくなる前に出来ることは終わらせておきたい。

 

団塊ジュニアで就職氷河期世代の40代、今はぎりぎりアラフォーだけどもうすぐアラフィフ。友達もいなくて孤独でひとりぼっち。お金もないのにひきこもっていたら家を追い出されて一人暮らしをはじめる。投資家をめざすが株とFXで大負けして借金を背負う。もう疲れたよ。貯金なしから就職するが社会に適応できずにバックレる。その後もアルバイトで食いつなぎついには無職になる。孤独。貧乏くじ。毎日、不安と落ち込みが激しいです。苦しい怖い悩みはつきないけど生きていかなければいけない。貧困だけど働きたくもない。お金もないし43歳のときに父親が認知症になり介護が必要になる。未婚で貧困さらにニート。社会のゴミと化しています。モテないし人生うまくいかない。毎日、不安で不安でしかたがない。