40代独身無職の末路

親の介護で働けない45歳独身無職。お金をかけずに行きていくしか方法がないので月10万円を目安に年間100万円貧乏生活をしております。

僕以上にダメな奴はいない。2017年冬

f:id:crycat3:20171205170813j:plain

 

一泊だけ2万円の部屋に戻ってきました。しかし一泊なので何もできなん。いや、しなくちゃいけなかったんだけど。。。結局、何にも出来ませんでした。もう帰らなきゃいけないとです。

 

年内にあと何日帰れるか分からないのでとりあえずは大掃除っぽい事をしました。ちゃんとはしてないよ。それなりに掃除をしてゴミ出して部屋で出来る事はしたつもりです。ちょこちょこと作業的な事もしなきゃいけなかったんだけど。。。朝早く起きるつもりが起きたら正午を過ぎていたので。。。ズルズルとネットしてたら気づいたら夕方になっていましたとさ。

 

 ・ω・

実家ではなかなか出来ない事もあるので大阪に戻っている時におわらせておきたかったんだけどね。

 

昨晩ひさしぶりにツイキャスしたんよ。1時間配信しただけで喉がカラカラになりましたわ。普段、声を出すことなんてしてませんからね。ああいうものは毎日の訓練と慣れなんですよね。まあ、僕はこのまま親の介護をしながら朽ち果てていくだけなんだよ。もう終わってるんだ。

 

そういう人間もこの世界の片隅にいるってことを忘れないで欲しい。

団塊ジュニアで就職氷河期世代の40代、今はぎりぎりアラフォーだけどもうすぐアラフィフ。友達もいなくて孤独でひとりぼっち。お金もないのにひきこもっていたら家を追い出されて一人暮らしをはじめる。投資家をめざすが株とFXで大負けして借金を背負う。もう疲れたよ。貯金なしから就職するが社会に適応できずにバックレる。その後もアルバイトで食いつなぎついには無職になる。孤独。貧乏くじ。毎日、不安と落ち込みが激しいです。苦しい怖い悩みはつきないけど生きていかなければいけない。貧困だけど働きたくもない。お金もないし43歳のときに父親が認知症になり介護が必要になる。未婚で貧困さらにニート。社会のゴミと化しています。モテないし人生うまくいかない。毎日、不安で不安でしかたがない。