40代独身無職の末路

親の介護で働けない44歳独身無職。お金をかけずに行きていくしか方法がないので年間100万円貧乏生活をしております。

無職でもなんとかなる!未来のことは言いたくない。

未来の年表 人口減少日本でこれから起きること (講談社現代新書)

 

たまにブログのコメントでも未来のことを聞かれることがある。『今後どうするの?』か『どうしていくつもり?』とか。。。興味があるんだろうが。。。そういう系統の質問には答えることが私には出来ない。

 

これはなんでもそうなんだけど、私は自信がない人間だからさ。未来の展望みたいなのは心の中にはあるよ。でもそれは公表することは出来ない。例えば日雇いをいつまで続けるんですか?とか。自分の中にはありますよ。でも先方さんのこともあるわけだし分からないとしか答えようがない。

 

自分自身がいつまで続くかも分からないですし、使い物にならんと判断されて依頼が来なくなる場合もある。分からないとしか言いようがない。これからどうするの?とかそんなこと分からないのに答えようがない。答えている人って私は凄いなって思うんよね。おそらく90%くらいの確率でやっていけるって自信があるんだと思う。

 

僕の前に道はない。僕の後ろに道が出来る。

 

このブログは自分が経験したことを書いている。未来の展望なんて書いたことがあんまりないと思う。年初に掲げる目標とかも抽象的なことが私の場合は多い。規則正しい生活とか。。。あんまりこれ!ってものを書くのははばかれるのよね。やりたいリスト50とかもさ。私もあるよ。でも公表することは出来ない。

 

目標なりなんなりをいろんな人に見てもらってそれで逃げれなくして一つひとつ消化していくってことがあるのかもしれんが、私はそういう事は出来ない。なんかね。

 

自分にはこれまでやってきた事しか書けないんです。これする!とか人にああしろこうしろなんて書けません。だって未来なんて分からないんだからさ。間違っていたら責任なんてとれないですしね。

 

 ・ω・ 

仕事の面接とかでもさ。中途採用の場合は楽なんですよね。職歴書を見せて今までやってきたことをしゃべればいいだけやから。。。これまでこの会社でこうしました。とかこの会社で後輩を教えてましたとか経験してきた事をしゃべるだけやから楽なんですよね。

でも新卒の時はほんと大変でした。うちの会社に入ってどうしていきたい?とか将来の展望は?とかあなたの長所はとか。

 

知らんねん。そんなのはさ。これからどうしたいとか何もないねん。お金を稼がなけやいけないから面接に受けただけやねん。求人欄で見た箇所なんて賃金欄だけよ。なんもないのでほんと苦手やったわ。

 

私に未来のことを聞かないでください。なんもないんやからさ。

 

あったとしても答えないです。確実に有言不実行になりますから。。。

そんなとこ。

 

団塊ジュニアで就職氷河期世代の40代、今はぎりぎりアラフォーだけどもうすぐアラフィフ。友達もいなくて孤独でひとりぼっち。お金もないのにひきこもっていたら家を追い出されて一人暮らしをはじめる。投資家をめざすが株とFXで大負けして借金を背負う。もう疲れたよ。貯金なしから就職するが社会に適応できずにバックレる。その後もアルバイトで食いつなぎついには無職になる。孤独。貧乏くじ。毎日、不安と落ち込みが激しいです。苦しい怖い悩みはつきないけど生きていかなければいけない。貧困だけど働きたくもない。お金もないし43歳のときに父親が認知症になり介護が必要になる。未婚で貧困さらにニート。社会のゴミと化しています。モテないし人生うまくいかない。毎日、不安で不安でしかたがない。