40代無職独身男の末路

親の介護で働けない45歳独身無職。お金をかけずに生きていくしかない。月10万円を目安に年間100万円貧乏生活をしております。2019年夏から底辺youtuberはじめました。

セミリタイア生活失敗……だがもう働けない

 

毎日ヒマすぎてつらいです。なんでこんな風になってしまったんだろうか?空虚感、虚無感っていうんでしょうか。それが半端ないのです。

 

今までやることはいっぱいあるのに気分的に鬱ぽくなって何もする気になれない状態ってのは年に何回もあったんだけど。。。今は別にそういう気分でもないのに、そもそもやることがないのです。

 

まあ、ないことはないのですけど、やってもやらなくてもいいものばかりだと。。。やる気になれなくてね。

 

今まで働いたり働かなかったりを繰り返していて1年くらいは余裕で働かなかった事は何度もあったので自分は無職の才能があるとばかり思ってたのです。でも違いました。今回が最長の1年半を超えてきているのですが、やることがなさすぎてつらくなってきています。

 

 

自分は何をするにもやることが遅いのです。普通の人なら3ヶ月くらいで出来る及び行動出来て終わらせるものが私の場合は1年かかってたりとか。何をするにも時間がかかる。でも時間がかかるといってもこんなにも自由な時間があれば進みは遅いですけどあらかた終わらせることが出来ていてもうやるべき事がなくなってしまっているのです。

 

だからといって働きたくもない。私にとっては働くことは地獄の苦しみだからです。まあ、金銭的に盤石ならまた違う悩みになるのでしょうが、私の場合は一般的に無謀なセミリタですからね。

 

特になにかを訴えたくてこの文章を書いているわけではありません。自分の今の率直な思いを書いているにすぎないのです。半年後、1年後どう自分の考えが変わるか分からないから記して残しているのです。

 

僕はもうダメなんだと思う。そう思いながら生きております。まあ、ダメなりにこれからも生きていくんでしょうが。。。はぁ。。。毎日ため息の連続ですよ。

 

毎日、仕事がつらいーって言いながらの方が人は幸せなんだろうか?毎日ヒマでつらいーとどちらがマシなんだろうか?ヒマの方がマシだからお金が尽きるまでこれにしがみつき続けるとは思うけど。。。。

 

2030年まで生きたいって思ってたけど、あと13年もあるんですよね。13年も何するねんって気持ちに今はなっております。注:タイトルはさいもんさんが考えてくれました。

そんなとこです。

 

neet3.hatenablog.jp

neet3.hatenablog.jp

neet3.hatenablog.jp

団塊ジュニアで就職氷河期世代の40代、今はぎりぎりアラフォーだけどもうすぐアラフィフ。友達もいなくて孤独でひとりぼっち。お金もないのにひきこもっていたら家を追い出されて一人暮らしをはじめる。投資家をめざすが株とFXで大負けして借金を背負う。もう疲れたよ。貯金なしから就職するが社会に適応できずにバックレる。その後もアルバイトで食いつなぎついには無職になる。孤独。貧乏くじ。毎日、不安と落ち込みが激しいです。苦しい怖い悩みはつきないけど生きていかなければいけない。貧困だけど働きたくもない。お金もないし43歳のときに父親が認知症になり介護が必要になる。未婚で貧困さらにニート。社会のゴミと化しています。モテないし人生うまくいかない。毎日、不安で不安でしかたがない。