セミリタイア失敗 40代独身無職の末路

働くのが嫌で41歳の時に無謀な貧乏セミリタイア(6年目)をしました。貯金を切り崩しながらどこまで生きれるか的な日記です。底辺日常YouTuberやってます。

欲望の民主主義〜世界の景色が変わる時〜を見ました。

前編後編を見終わりました。民主主義とはと哲学的なことを言いだしたあたりは正直、私はいまいち理解出来なかったですし結論もよく分からなかったです。

  

でもこの動画を見て思ったことを少しだけ書いてみたいと思います。よく欧米に比べて世界に比べて日本はっていう記事はよく見ますよね。日本だけおかしいみたいなさ。ツイッターではそういう文章がよく飛び交っております。

 

でもこの動画ではフランスとアメリカだけしか描かれてはないんだけど、グローバル世界で生きる世界的な問題なんですよね。どこも平均年収が下がり都市部と地方との格差が出来き世代間格差が広がっているんよね。

 

まあ、日本の場合はそれプラス少子高齢化と村意識や同調圧力や足並みをそろえなきゃとか、空気感の部分でより悪質だとは思うんだけどさ。本質の部分では一緒やと思うんよ。

 

・ω・ 

私なんかは時代の流れにあらがうことは出来ないように思うんで体制批判とかみたいな事はするつもりはないんよね。資本主義、消費社会の延長線上に私らは生きているわけやから。

 

その資本主義、消費社会のチキンレースに乗り続ける人と降りる人。

がむしゃらに労働して消費し続ける人と、テキトウーに低消費の生き方にシフトする人。自分みたいなボンクラが対処出来る部分ってその2つだと思います。正直、どちらもいずれは私は将来的に破綻すると思ってるんやけどどっちも同じ結末なら頑張らないほうがいいと私自身は思ってるんよね。

 

 https://twitter.com/wittgen_kawabat/status/856091237274705920

 

上記がアメリカの所得格差のグラフです。日本版も作れば面白いかもしれませんね。