無職という名の貧乏セミリタイア

親の介護問題を抱えながらも貧乏で無謀なセミリタイアも5年目に突入しました。年間100万円生活実践中!2019年夏からアラフィフyoutuberもはじめました。見てね。

腕が激痛!!左腕、肩、手の甲!痛くて動けません。

第50話 死の宣告72時間! 死兆星がレイを引きずる!!

 

朝9時半頃に起床する。

布団の中で左腕に激痛がはしる。

痛む箇所はひじ、右肩あたり、手の甲はしびれのみ。

起き上がろうとすると激痛となる。

何をしても激痛!左腕をどういうポジションで置いても激痛!

痛まないポジションはない。仰向けが一番マシって程度。

 

 

今までここまでの痛みはなかったんです。ちょっと痛むとかちくちくするとか程度でさ。昨日だって普通に生活出来ていたのに。。。左肩がはずれた?かっていうくらい痛むんですよ。とりあえず痛み止めの薬だけは飲んで流し込んで横になって休む。

首が原因って言われていたのに首なんかよりも右腕の激痛だからほんと何がなんだかわからない。

 

次起きたのは正午過ぎトイレにいくのも一苦労。激痛!痛みが和らぐことはない。痛み止め飲んだのに。。。

ほんと何も出来ないんよ。寝ながらスマホのチェックくらい出来るかなと思っても激痛が走る。本も読むってことも不可能。ただただ痛むそして顔がゆがむ。体動かせばマシになるかと思ったけど。。。全然んだ。湿布を首と肩に貼って、もう一回、痛み止めの薬と投入してとりあえずまたベットに横になって眠る。

 

 ・ω・

午後5時半頃に起きる。いがいと眠れるもんだ。って!完全に昼夜逆転に戻るやん!でもそんなことは言ってられない。ちょっとだけマシになった。激痛!ってほどではない。明日は整形外科にいこうと思う。あまりにも痛すぎたのと今日は午前中までしかやってなかったのにいけなかったんよ。

 

健康が害するとほんとこの先のことなんてどうでもよくなってくる。5月の台湾行きもキャンセルせなあかんかもしれん。ほんと全てのことがらがどうでもいい。昨日まで実家におった時はなんともなかったのに一日たってこの急変の具合、なんなんだろうな。

 

よく左腕と右腕を書く時に間違う。左腕です。書くたびに間違いに気づいて修正している。ただただ痛い。

 

団塊ジュニアで就職氷河期世代の40代、今はぎりぎりアラフォーだけどもうすぐアラフィフ。友達もいなくて孤独でひとりぼっち。お金もないのにひきこもっていたら家を追い出されて一人暮らしをはじめる。投資家をめざすが株とFXで大負けして借金を背負う。もう疲れたよ。貯金なしから就職するが社会に適応できずにバックレる。その後もアルバイトで食いつなぎついには無職になる。孤独。貧乏くじ。毎日、不安と落ち込みが激しいです。苦しい怖い悩みはつきないけど生きていかなければいけない。貧困だけど働きたくもない。お金もないし43歳のときに父親が認知症になり介護が必要になる。未婚で貧困さらにニート。社会のゴミと化しています。モテないし人生うまくいかない。毎日、不安で不安でしかたがない。