40代独身無職の末路

親の介護で働けない45歳独身無職。お金をかけずに行きていくしか方法がないので月10万円を目安に年間100万円貧乏生活をしております。

借金ある人は不幸なのでしょうか?【追記しました。】

f:id:crycat3:20180715165154j:plain

 

私は借金ある人を不幸だとは思いません。

 

そういう感覚が全くないです。そりゃ親の借金を引き継いだとか。連帯保証人になって他人の借金を払わなきゃいけないようになったとかなら別ですよ。でも、自分で作った借金だったら。。。

 

別に不幸だなんて思わないよね。

 

自業自得だとも思わない。

 

あらそうなのね。くらいに感じるだけです。

 

借金は未来の自分からお金を借りる行為ですよね。その分、過去の自分がいい目を見ているわけだから。別に何の問題もないですよね。不幸ではない。

 

よくコメントとかでくらげさんは貯金が500万もあるからダメじゃないですよ。僕なんか貯金なんてゼロですよなんて言う人がいます。

 

正直、私には言っている意味が分かりません。そりゃあ。使えばお金はなくなりますよね。それだけの話じゃないんですか?ダメとは全く関係がない。

 

私が医者とかエリートサラリーマンだったりして年収が凄い人間だったら別ですよ。でも私は底辺にいる人間です。生涯賃金だってフリーターの路線を進んでいる者ですよ。誰でもなれる。貯金があるかないかなんて使っているか使っていないかの差だけだと思う。

 

・ω・

その人は、貯金はゼロかもしれんけど。幸せ貯金は500万かもしれん。私は逆に貯金は500万だけど、幸せ貯金はゼロ。そう思えば一緒ですよ。

 

貯金ない人は、生活をしている合間に知らず知らずにお金で幸せを買って生活をしているんですよ。そして幸せ貯金をコツコツと貯めていっている。私はそういうものを買わずにギスギスした生活をしている。そう考えるとそんなに変わらないですよね。現物をとるか幸せ貯金をとるかの違いだけ。

 

最初の話に戻るけど。借金も一緒。未来の自分からお金を借りて幸せ貯金をしたわけだから。何も不幸なことではない。

 

▶追記

 

 

私の思いはこのツイートに集約されていると思っています。私は無能なので無能の目から借金に関して見ています。借金する人間は有能な人間か自分を過大評価しているバカのどちらかしかないです。

 

有能な人間は借金してそれを元手に何倍も有意義なことに使っているんでしょう。会社でもそうですよね。資本を何倍にもする。自分を過大評価して金をかき集めてはじけとんでる上場企業も去年は多かったですけどね。まあ、分不相応の金をかき集めていい目も見たんだから不幸ではないよねってこと。

 記述日2017年1月

 

neet3.hatenablog.jp

neet3.hatenablog.jp

neet3.hatenablog.jp

団塊ジュニアで就職氷河期世代の40代、今はぎりぎりアラフォーだけどもうすぐアラフィフ。友達もいなくて孤独でひとりぼっち。お金もないのにひきこもっていたら家を追い出されて一人暮らしをはじめる。投資家をめざすが株とFXで大負けして借金を背負う。もう疲れたよ。貯金なしから就職するが社会に適応できずにバックレる。その後もアルバイトで食いつなぎついには無職になる。孤独。貧乏くじ。毎日、不安と落ち込みが激しいです。苦しい怖い悩みはつきないけど生きていかなければいけない。貧困だけど働きたくもない。お金もないし43歳のときに父親が認知症になり介護が必要になる。未婚で貧困さらにニート。社会のゴミと化しています。モテないし人生うまくいかない。毎日、不安で不安でしかたがない。