セミリタイア失敗 40代独身無職の末路

働くのが嫌で41歳の時に無謀な貧困FIER(7年目)をしました。貯金を切り崩しながらどこまで生きれるか的な日記です。

負けを生かす技術を読みました。

f:id:crycat3:20161125131756j:plain

 

日本人のオリンピックに対する盛り上がりは、大会ごとに、大きくなっている気がする。それは個人的に、他に盛り上がれるものが日本になくなってきたことに起因していると僕は感じている。

もっといってしまえば、日本が華々しく世界で活躍出来るものが少なくなってきているのだ。その裏返しなのではないかと思う。

 

 

そうか?

冒頭にこう書かれていたんだけど。。。

私にはそうは思えない。

私は多種多様になって離れていってるように思え、ただ狭い視野で見ているだけやと思うんやけどなあ。

  

僕はこういう時代だからこそ、淡々とひょうひょうと世間から距離を置くということが大事になると思っている。

 

正直、普通のことが書かれている。

アスリート的な考え方、困難を乗り越えていく人用ですかね。

40歳を超えて読む本ではないかなとは思いました。

これから競争社会で生きていく若い人用かなと。

戦闘民族サイヤ人用ですかね。

 

人生は逃げてもいいし好きなようにすればいいと私は思っている。

人生は旅のごとしとは誰かさんの言葉だけど私はそっちの方がしっくりくるかな。私は日本のこの時代に産まれただけでも恵まれていると思っています。

あとはそれなりに生きればいいんよ。

 

じょじょになんだろ?

勝者のポエムみたいになってきている。

うーん。体育会系の人は読みやすいのかなあ

結局は努力しなさいってことを言ってはります。

 

武井壮の「大人の育て方」って動画があるんやけど。

この本とはベクトルは全然違うんやけどね。

でも私的にはこっちの動画の方が考え方はためになるかなとは思ったかな。

 

  

負けを生かす技術
負けを生かす技術
posted with at 16.11.25
為末 大
朝日新聞出版 (2013-04-19)
売り上げランキング: 155,220