40代独身無職の末路

親の介護で働けない44歳独身無職。お金をかけずに行きていくしか方法がないので年間100万円貧乏生活をしております。

ダメ人間の定義を考えてみます。犯罪者はダメ人間じゃないです。

 

よくくらげさんはダメじゃないじゃないですかーって言う人がいる。

 

みんな誰と比べてそういう事を言ってるんだろうなって思う。みんなひとりひとりの心の中にダメな部分があってみんな知らず知らずのうちに熟成させていると思うんだよね。

 

違う種をもつわけだから比較しても仕方がないと思う。それなのにぼくら人間はどうしてこうも比べたがる?ひとりひとり違うのにその中で一番になりたがる?

  

という事で、今日は私の中のダメの定義を書きたいと思います。これはあくまで私が思っていることです。私はむかしから内向、ネガティブな無気力系ダメ人間と思っています。同じような属性の人なら、分かるわかると理解してもらえると思います。

 

基本は何もしない何も出来ない人がダメな人です。

 

頭でっかちになっていても一歩も足を踏み出さない人、これはダメ人間です。ひきこもり、ニートとは私のいうダメな部類にはいると思います。アクティブに動ける人はダメではないと思っています。お金がない。じゃあどうするか?ってなった時に節約するって考える人はダメ系です。

 

はっきりいって無能です。自治体でも負債があるから緊縮するところなんて無能だとさらしているようなもんです。有能なら違うことで金稼いでこいって話ですよ。働くとか借金するって行動する人は私から言えばダメじゃないんですよ。極力うごきたくないって考えるのがダメ人間。働きたくないって考えるのがダメ人間。

 

アクティブな人やパワー系の人はダメ人間じゃないです。

 

どっちかいうとクズ人間にあたります。

 

暴力をふるう。ひきこもりでも家庭内暴力とかクズにあたります。ニートでも親の年金をギャンブルにつぎ込んだりしてたかるヤツはクズにあたります。借金して多重債務者もクズです。事件、犯罪など起こす人もクズでしょう。

 

出来る人と出来ないクズってのは私が思うに表裏一体だと思います。かつてマネーの虎に出ていた社長達も今は多額の借金を抱えている人が多かったりします。犯罪おこす人も昔は栄光の時代があったりすることもよくあります。関東連合の連中だってお金稼ぐ才能があるのがたくさんいましたよね。世間的に出来る人とクズは紙一重なんですよ。むかしから戦争時の英雄と殺人鬼が紙一重ってのと一緒です。

 

 ・ω・

むかし、倉田真由美さんがだめんずって言葉が流行りましたよね。でもあれってダメじゃないですよね。女性から見てダメやなって思うだけでさ

 

ヒモの才能がある人は私からしたらダメじゃないですよ。本当のダメ人間ってな、私みたいなヤツのことを言うんですよ。ダメ人間ってどこまでいってもダメのままです。だって動かないんですもん。上に成り上がることもないし下にいくこともない。

 

せいぜい無銭飲食とかそのレベルっしょ。

 

でも努力はしたくはないけどここから抜け出したいなって思いだけはあるんよ。このままどこか遠く連れてってくれないか君は君こそが日曜日よりの使者。そう思いながらこの年齢まできてしまいました。だからこそ私はそういう人に憧れていますしそうなりたいって思いだけはあるのです。そこの葛藤の毎日なんですよね。

 記述日2016年11月

neet3.hatenablog.jp

neet3.hatenablog.jp

neet3.hatenablog.jp

団塊ジュニアで就職氷河期世代の40代、今はぎりぎりアラフォーだけどもうすぐアラフィフ。友達もいなくて孤独でひとりぼっち。お金もないのにひきこもっていたら家を追い出されて一人暮らしをはじめる。投資家をめざすが株とFXで大負けして借金を背負う。もう疲れたよ。貯金なしから就職するが社会に適応できずにバックレる。その後もアルバイトで食いつなぎついには無職になる。孤独。貧乏くじ。毎日、不安と落ち込みが激しいです。苦しい怖い悩みはつきないけど生きていかなければいけない。貧困だけど働きたくもない。お金もないし43歳のときに父親が認知症になり介護が必要になる。未婚で貧困さらにニート。社会のゴミと化しています。モテないし人生うまくいかない。毎日、不安で不安でしかたがない。