無職という名の貧乏セミリタイア

親の介護問題を抱えながらも貧乏で無謀なセミリタイアも5年目に突入しました。年間100万円生活実践中!2019年夏からアラフィフyoutuberもはじめました。見てね。

彼氏ができない30代生きる価値なし女の結婚・出産・女の幸せって何?に対しての小籔さんの答えが素晴らしい。

 

世間で言う結婚適齢期も少し過ぎつつある年齢になり周りは自然と彼氏が出来、自然の流れで結婚、出産とトントン拍子に幸せになっていけているのに、どうして私は彼氏すら出来ないのだろう、もう年も若くないし、何とかしないと、と焦りに焦る日々を過ごしておりました。

 

そんな日が続いたある日、ふと疑問に思ったことがあります。そもそも、どうして私は結婚して子供が欲しいのだろう?なぜ、人は結婚、出産を求めるのでしょうか?結婚しなくても幸せになれるなら、それはそれでいいと思うのですが、そもそも、「幸せ」とは何なのでしょうか?

 

という女性の質問に対して出てきた坊さんがよく分からない回答をしていたのですが。。。最後に小籔さんの回答が素晴らしいと思いましたので紹介します。

これは30代女性の悩みだけでなく全ての人の生き方の悩みにも通じるものだと思います。

 

 ・ω・

『この人は、世間の価値観にとらわれすぎている真面目な方だと思うんですよね。適齢期みたいなことを心配されている。そんなの気にしなくていいんですよ。そらね。100人の子供に大学に行ったらいいですか?って言われたら行ったほうがいいよって言うと思います。

 

でも一人ずつで僕は料理人になりたいんですって言われたらいかんでいいいかんでいいとか。なんとなくは大前提としては大学行ったほうがいいよですけど、個人でいったそんなことないじゃないですか。それと一緒で、100人子供達に結婚したらいいですか?って聞かれたらしたほうがいいよて言うと思います。

 

でも一人一人で見たらそんなこと何にもない。世間のぼんやりとした前提に惑わされすぎているこの方は真面目な方なんですよ。気にするな。あなたが誰かを幸せにしたらそれだけでいいだけの話なんですよ。』

  

私は凄い感銘を受けました。

世間の価値観にとらわれていると自分との価値観のズレから自分はこのままでいいんだろうか?って葛藤する事がよくあると思うんですよね。普通の生き方すら出来ない自分は生きる価値なしとかさ。でもそんな事はないんですよ。自分がいいなと思う生き方をすればいいだけ、今はいろんな生き方をする事は出来ますしいろんな生き方をしている人が実際にいますから気にする必要はないと私も思います。人と比べずに自分のいいと思った生き方をする。これにつきます。

 

しかしこういう風に私もなんとなくそうやろうなーって思ってたわけだけど。言葉に出してこうもドンピシャなことを文章に出来る人って凄いなって思うし憧れますよね。

団塊ジュニアで就職氷河期世代の40代、今はぎりぎりアラフォーだけどもうすぐアラフィフ。友達もいなくて孤独でひとりぼっち。お金もないのにひきこもっていたら家を追い出されて一人暮らしをはじめる。投資家をめざすが株とFXで大負けして借金を背負う。もう疲れたよ。貯金なしから就職するが社会に適応できずにバックレる。その後もアルバイトで食いつなぎついには無職になる。孤独。貧乏くじ。毎日、不安と落ち込みが激しいです。苦しい怖い悩みはつきないけど生きていかなければいけない。貧困だけど働きたくもない。お金もないし43歳のときに父親が認知症になり介護が必要になる。未婚で貧困さらにニート。社会のゴミと化しています。モテないし人生うまくいかない。毎日、不安で不安でしかたがない。