進撃の無職

働きたくない!44歳独身無職の一人暮らし。 貧乏にもめげずに気楽に年間100万円生活を大阪でしています。気楽に生きよ。相談のるよ。(*^^*)



政府は正社員化よりも就職氷河期見舞金を支給せよ。

f:id:crycat3:20180606005652j:plain

 

政府は来年度、バブル崩壊後の就職氷河期(1990年代後半~2000年代前半)に高校・大学などを卒業し、現在は無職や非正規社員の人を正社員として採用した企業に対し、助成金を支給する制度を創設する。という記事がありました。

 

 

この記事を見た瞬間に私はもう手遅れでしょって素直に思いました。

就職氷河期世代って私がどまん中なので40代を超えています。そんな未経験の40歳なんて金貰ったって普通の会社は雇いたくない。普通の会社じゃない助成金欲しいと思った経営者がいたとしても無能な40歳が現場を荒らすことになるんですよ。現場混乱して余計悪化するのは目に見えていますよね。

 

この何年間も仕事してない人間は介護にいっとけっと国主導でその方向に誘導してきました。ハロワにいけばヘルパー2級の資格をとる職業訓練を勧められそして介護の業界へ。出来ない人間が介護の業界にどんどん送り込まれていたんですよ。そして現場は混乱して疲弊しているのが現状です。

 

同じような事を繰り返そうとしているんでしょうか?

 

ないわ。ありえないわ。

 

もう国と企業と考えが全くあってない。こんな事するの10年遅いねんよ。こんな事して体裁をつくるような事せずに素直に就職氷河期手当を出せよ!もう社会に出ても足を引っ張るだけなので就職氷河期見舞金という名目で生活費出せよ!ぼけが!

 

・ω・ 

就職氷河期世代って団塊ジュニアなんですよね。

この世代の親は団塊世代なのでいわゆるいい目みた世代なわけ。だから多少は親世代は金持ってるし年金もそれなりに貰っていると思うからさ。なんとかやっていけると思うんよ。やっぱ私らよりも下世代の方が深刻な問題だと思うんですよね。

 

どうしても就職氷河期やらロスジェネとかさこの世代の人口が多いから問題になっているわけだけど、下の世代の昨今の貧困問題とか私の子供の頃からしたら考えられない事ですよ。

 

私らの世代ってたしかにひきこもりやニートも多かったけどそれは親世代が金銭的に体力があったから出来ていたわけで、今の下世代はできんでしょ。親じたいが金ないもん

 

弱者切り捨てってよくないっていうけど全て助けることなんて出来ないんだからもっと下世代に金つぎこんであげて欲しいって私は思うんですよね。就職氷河期世代はもうどんなに水と肥料をあたえたとしても咲かないよ。まだ下の世代は咲く可能性があるんだからそっちに金いれてあげろって私は思います。

 

neet3.hatenablog.jp

neet3.hatenablog.jp

neet3.hatenablog.jp

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...